« ギリシャ問題 | トップページ | マイクロソフトのタブレット »

ダイソーが電子書籍

ダイソーが電子書籍をおこなうそうです。

100円ショップ「ザ・ダイソー」を展開する

大創産業と子会社の大創出版は
6月19日、iOS向け低価格電子書籍アプリの
シリーズ「DAISOブックス」を発表しました。
第1弾として6月18日から「平清盛」「源頼朝」
「高島易断総本部歴書館編纂運勢暦」の
3アプリをApp Storeで配信しています。
Android版も販売しており、それぞれ価格は
99円となっているそうです。

ザ・ダイソーで販売している人気の書籍を
電子化しました。
ページの拡大縮小や検索、ブックマークなどに
対応するほか、お絵かき機能で本に
書きこみを加えるといったこともできるそうです。
また、運勢暦の本には九星を自動算出
してくれる機能を組みこむなど、コンテンツに
合わせて電子書籍ならではの追加機能も
盛りこんでいるそうです。
ダイソーが電子書籍は意外ですね。
安くて読みたい本があれば、どこでも
かまいませんが。
あとは、品揃えですね。
少し日本は乱立しすぎてどこがよいのか
わかりませんね。

|

« ギリシャ問題 | トップページ | マイクロソフトのタブレット »

経済・政治・国際」カテゴリの記事