« トヨタとBMWが提携 | トップページ | 尖閣諸島問題 »

缶詰バー

缶詰バーというのがあるのですね。

世界各地の多彩な缶詰を酒と一緒に
味わえるバーのようです。

そんな個性派飲食店「缶詰バー」を運営する
クリーン・ブラザーズ(大阪市西区)が、出店攻勢を
強めています。

今年度内を目標に約15店舗を東西で
新規出店し、30店舗超の体制を整えるそうです。

店舗名は「mr.kanso」(ミスター・カンソ)で、
缶詰以外の食事メニューがない点が特徴です。

当面の計画では、東京都内と大阪、名古屋の
両市に合計6店舗を出店するそうです。

提供する缶詰の種類は、300種以上に及びます。

中身は北海道産の熊の肉からフランスの
サラダまでと多彩で、オリジナル缶詰の
開発にも注力しています。

店内は、缶詰がズラリと並ぶ木製棚を
生かしたモダンな造りです。

来店者は、棚で好みの缶詰を選び、
缶の中に詰まった料理や食材を楽しむ。

このスタイルが幅広い年齢層の支持を
集めているようです。

面白いですね。
安いのでしょうかね。

安くておいしいと人気がでると思います。

|

« トヨタとBMWが提携 | トップページ | 尖閣諸島問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事