« 白鵬が3敗 | トップページ | モザンビークのガス田 »

ウイグル会議

世界各国の亡命ウイグル人団体を束ねる

「世界ウイグル会議」(本部ドイツ・ミュンヘン)の
第4回代表大会が14日、東京都千代田区の
憲政記念館で開幕しました。
3年に一度の代表大会のアジア開催は
初めてだそうです。
同会議を「分裂主義組織」と非難する中国政府は、
日本政府に大会開催阻止を要求。
温家宝首相は13日、北京で野田佳彦首相と
会談した際、この問題で強く反発したそうです。
2004年に設立された世界ウイグル会議の議長は
ノーベル平和賞候補にもなった女性人権活動家の
ラビア・カーディル氏。
大会には125人程度のウイグル人団体代表が出席し、
今後3年間の運動方針を話し合うそうです。
開会式には、たちあがれ日本の平沼赳夫代表ら
日本の国会議員も出席しました。
中国のいつもの嫌がらせです。
それで、首脳会談をしないならやらなくてよいのですよ。
もう、中国より、東南アジアやインドにシフトした方が
よいと思います。
中国は、確かに人口が多いですが、2015年からは
生産人口が減り始めますから。
高齢者が増えてきます。
中国には毅然とした態度をとるべきです。
野田首相は、鳩山、管よりはずっといいですよ。
 

|

« 白鵬が3敗 | トップページ | モザンビークのガス田 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事