« 法科大学院 | トップページ | 中国の食品 »

オリンパスの解任の社長

マイケル・ウッドフォード氏 は、オリンパスの

損失隠し疑惑を指摘して
同社の社長を解任されました。
解任は不当だとして同社を訴えた裁判です。
オリンパスがウッドフォード氏に1000万ポンド
(約12億4500万円)を支払うことで和解する
見通しになったそうです。
ウッドフォード氏は同社の損失隠し疑惑を
指摘し、昨年10月に解任された。
関係者によると、ウッドフォード氏が本来
受け取れるはずだった約3年半の報酬を
オリンパスが支払う方向で調整しているそうです。
でも、なんとなく、違和感がありますね。
結局は、お金がほしかったような気がします。
12億円って、多すぎませんかね。

|

« 法科大学院 | トップページ | 中国の食品 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事