« 大阪の敬老パス | トップページ | 中国の食品 »

山水電気が倒産

東証1部上場の音響機器メーカー、
山水電気は2日、東京地裁に
民事再生法の適用を申請し、
受理されたと発表しました。

昨年末の負債総額は2億4765万円。

東証は5月3日付で上場廃止になる予定です。

山水は2001年に香港のグランデ・

ホールディングズ傘下で経営再建を
目指してきたそうです。

当のグランデが昨年5月に経営破綻したようです。

山水ではグランデに代わる企業からの
資金調達を検討してきたが、めどが立たず、
3月に入り、監査意見が滞り、予定していた
株主総会も開催費用不足で延期。

この事態を受けて、東証が監理銘柄
(審査中)に指定し、投資家に注意喚起するに
至っていたそうです。

山水電気って音響メーカーでは有名でした。
現在は、iPodなどで音楽を聴きますからね。

時代の流れでしょうか。

|

« 大阪の敬老パス | トップページ | 中国の食品 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事