« 武道必修化 | トップページ | 国際特許の数 »

日本の造船

日本の造船業界に2014年問題があるようです。

かつて世界を席巻した日本の造船業界が、
2年後に造る船がなくなる「2014年問題」の
危機に直面しているそうです。

韓国や中国のライバルの後塵(こうじん)を
拝し受注が激減しているためだそうです。

危機感を募らせたJFEホールディングスと
IHIが今年10月に造船子会社の統合に
踏み切るほか、世界をリードする環境技術を
生かした「エコシップ」の受注にも力を
入れているそうです。

中国の受注も激減しています。

結局、韓国や中国に技術を教えるから
そうなるのです。
円高もありますね。

だんだん円安になっていますから、
円安になればかわるでしょう。
エコももちろん大事です。

|

« 武道必修化 | トップページ | 国際特許の数 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事