« スマホの被害 | トップページ | 死刑の執行 »

東電の値上げ

東京電力の企業向け電気料金の
値上げについてです。

東京電力は27日、4月1日から企業向け

電気料金の値上げの適用を始めるそうです。
平均17%の値上げになるようです。
17%もあがったらどうなるのでしょうかね。
対象となる約23万7000件の契約のうち、
今月22日時点で値上げへの同意が
得られたのは全体の約13%に当たる
3万150件にとどまっているそうです。
残りの約87%の契約先約20万6850件からは
同意を得られていないことを明らかにしました。
3月31日で現行契約が切れ、4月1日から
値上げ後の新料金を適用する約5万件の
顧客に限ると、同意が得られたのは3300件だけで、
1700件の顧客からは明確に値上げの
受け入れを拒否する意思表示があったそうです。
東電はまた、現行料金の適用期間が
終了した後も値上げに同意しない顧客に対し、
一定の手続きを経て電力供給を停止する考えも
表明したそうです。
ひどいですね。
具体的には、契約が切れることを十分説明し、
他電力との契約締結など顧客の選択肢も
示した上で、一定の期間を置いて電気供給を
止めるそうです。
やっぱり、東電だけではなくて別の電力会社が
必要ですよ。
政府も、もっと電力の供給を早急に考えるべきです。

|

« スマホの被害 | トップページ | 死刑の執行 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事