« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

スバルが軽自動車から撤退

富士重工業が54年におよぶ

軽自動車生産を終えることになりました。
28日に同社群馬製作所(群馬県太田市)で
最後の軽自動車「サンバー」の生産を
終える「ラインオフ式」が行われたそうです。
サンバーは、てんとう虫の愛称で
親しまれた「スバル360」に続くヒット車で、
1961年以降に369万5677台が
生産されました。
他社との業務提携が進み、事業再編で
製造中止が決まったそうです。

運送会社などの駆け込み需要で
フル稼働だったラインは今後、
スポーツタイプの車の製造にあてるそうです。
時代の流れでしょうか。
こんなに円高になって、競争力が
なくなっています。
民主党の責任です。

|

韓国でのサムスン

韓国を代表する財閥のサムスンです。

中核のサムスン電子は2011年12月期の
連結売上高が過去最高の165兆ウォン
(約11兆円)となるそうです。

スマートフォンが牽引し本業は絶好調である。

ところが、足元の韓国国内においては、

評判がよくないようです。

韓国では、今年4月に総選挙、12月に

大統領選挙が行われます。

「政治の年」として、すでに財閥バッシングも
始まっている。

与党も野党もこぞって「格差是正」と、大企業への
増税や財閥への規制強化を打ち出してきた。

TPPも強引にアメリカと結びましたからね。
企業や一部の人は恩恵がありますが、
一般庶民は、反対に大変になります。

もっと、国民のことを考える必要が
あります。

|

ロシアの大統領選

ロシアの大統領選です。

3月4日投開票のロシア大統領選を
1週間後に控えています。

プーチン首相(前大統領)が復帰を
目指しています。

26日、首都モスクワで大規模な
反政権デモが実施されました。

参加者は市内の大環状道路に沿って
「人間の鎖」でクレムリン(大統領府)を
取り囲み、「無言」で公正な選挙を要求。

数万人の反政権デモは、政権側の
不正行為疑惑に揺れた昨年12月の
下院選以来4回目です。

今回は「反プーチン」のスローガンや
プラカードを不要としたのが特徴で、
交流サイト「フェイスブック」などを通じて
呼び掛けられた。

警察は参加者約1万人と発表したが、
野党勢力は人間の鎖がほぼ完成したことから
3万人以上集まったとしているそうです。

どうなるでしょうかね。
フェイスブックで集まったのですか。
すぐに広がるのですね。
選挙に注目する必要があります。

|

カーネーションのクランクアップ

NHKの朝の連続ドラマのカーネーションが

昨年10月3日に放送が始まりました。
視聴率が20%を超えるなど高い人気の
NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」の
最後の収録が24日、大阪市中央区の
大阪放送局で行われたそうです。
撮影を終えたヒロインの尾野真千子さん、
夏木マリさん、二宮星(あかり)さんに
花束が贈られ、尾野さんは「辛いこともあったけど、
皆さんのおかげで楽しかったです」と涙を
流しながらあいさつしたそうです。
まだ、現在放送していますが、あと1ヶ月なのですね。
3月からは、夏木マリになるようです。
最初は、面白いのかなと思いましたが、
よかったですね。
尾野真千子を見たいですね。
いいキャラクターです。
他の民放でもみたいですね。
刑事や探偵役なんか面白いと思いますが。
久しぶりの面白い女優です。

|

円が81円に

円が81円になったようです。

週末24日のニューヨーク外国為替市場の
円相場は、一時1ドル=81円00銭になりました。

昨年7月上旬以来7カ月半ぶりに81円台に下落しました。

欧米経済をめぐる先行き不安の後退があるようです。

午後3時10分現在は80円90~81円00銭と、
前日午後5時(79円95~80円05銭)比95銭の
円安・ドル高になりました。

ユーロは、欧州債務懸念の後退を背景に上伸。

対円では、昨年11月初め以来約4カ月ぶりに
1ユーロ=109円台を付けました。

同時刻現在は、対ドルで1ユーロ=1.
3460~3470ドル(前日午後5時は1.3368~3378ドル)、
対円で同108円90~109円00銭(同106円89~99銭)です。

円安の流れになっています。

これで、一気に100円くらいまで戻すと
いいですが。

|

中国の人件費

中国の人件費があがっているようです。

アップルやHP、デルなどを顧客に
抱える台湾の電子機器受託製造(EMS)大手、
富士康科技(フォックスコン・テクノロジー)は先週、
中国における従業員の賃金を16─25%
引き上げたそうです。

賃上げは2010年以降で3度目です。

米コンピューター大手ヒューレット・
パッカード(HP)や米パソコン大手デル
が、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」も
中国の工場労働者の賃金高騰に強い関心を
示しているそうです。

人件費の上昇が続けば、自社の製品価格を
引き上げる必要に迫られることが背景にある。

これらの情報は、広がりますからね。
どんどんあがっていくでしょうね。

あがり方が、早すぎますね。

|

クラウドでiTune

アップルは2月22日、「iTunes in the Cloud」を

日本でも開始しました。
海外で先行公開されていたサービスです。
iTunesで購入した曲が、Wi-Fiまたは3Gネットワーク経由で
すべてのデバイスに自動的にダウンロードされるようになる。
コンテンツによって自動ダウンロードのオン、オフも
可能のようです。

iTunesから音楽や電子書籍、アプリを購入すると
iCloud上に購入履歴が記録される。
購入履歴には、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、
Windows PC、Apple TVのiTunes Storeから
アクセスでき、購入履歴にあるアイテムを
タップするだけで、好きなデバイスにダウンロードできるという。

対応端末は、iOS 4.3.3以降を搭載した
iPhone 3GS以降、iPod touch(第3世代と
第4世代)、iPadまたはiPad 2、
iTunes 10.3.1以降を搭載したMacまたは
Windows PCとなる。
アップルは、ハードとソフトを持っていますから
強いですね。
よいビジネスモデルです。

|

アメリカでの「借りぐらしのアリエッティ」

今月17日より北米各地でアニメ『借りぐらしのアリエッティ』

(米林宏昌監督、国内興行収入92.5億円)が、公開されました。
オープニング3日間で興収(推定)645.7万ドル
(初登場9位)を上げ、北米におけるジブリ作品
史上最高のオープニング成績を記録したそうです。

英題は『The Secret World of Arrietty』
(ウォルト・ディズニー配給)で、キービジュアルも
一新されている。
ニューヨーク・タイムズ紙、ロサンゼルス・タイムズ紙、
ウォール・ストリート・ジャーナル紙、タイム誌などの
米国主要メディアにも映画批評・特集記事が掲載され、
高い評価を得ているそうです。
外国の童話ですからわかりやすいと思います。
どこまで興業が伸びるでしょうか。
楽しみです。

|

団塊世代の男性

戦後の第一次ベビーブーム期(1947~1949年)に
生まれたのが団塊の世代です。

戦後の経済成長期に大きな役割を果たしたが、
現在60歳を超え、子どもが社会の中心で
働くようにもなっています。

インテージの調査によると、62~64歳の
団塊世代男性のうち「現在働いている」割合は61.0%。
「ほぼ毎日、働いている」「週に4~5日程度働いている」を
合わせると49.2%に達しており、半数近くが
フルタイムに近い形で働いているようです。

少し意外でした。

現在の収入源では、「公的年金」が77.8%でトップ。
以下、「勤労収入」が61.0%、「個人年金」が27.6%、
「金融資産による収入(投資・利子・配当など)」が21.0%、
「不動産収入」が11.0%で続いた。

「子どもからの援助」は0.9%にとどまっており、
ほとんどの人は自身の収入と年金で生活しているようです。

普段から交流のある友人の数を尋ねると、
最も多かったのは「10人以上」で26.4%。
以下、「6~9人」が15.5%、
「いない」が14.5%、
「3人」が12.9%、
「5人」が12.1%で続いた。

年齢別にみると、上の年齢になるほど
「いない」の割合が減少し、「10人以上」の割合が
増加していた。

会社から離れた直後は友人が少ないが、
時が経つにつれて別の居場所を見つけているようです。

老人ホームでしょうかね。
面白いデータです。

|

NTTの固定通信の割り引き

KDDIが来月から料金の割り引きを
行うのに対抗して、NTT東日本も
値下げをおこなうようです。

2年以上契約することを条件に、
光回線を使った固定通信の基本料金を
大幅に割り引く方針を固めました。

スマートフォンなどの普及で固定通信の
利用者が伸び悩むなか、通信会社の間の
料金やサービスを巡る競争は一段と
激しくなっています。

関係者によりますと、NTT東日本は高速、
大容量の光回線を使った固定通信の
サービスについて、2年以上契約することを
条件に月額の基本料金を割り引く新たなプランを、
来月から導入する方針を固めました。

戸建て住宅の標準的な契約の場合、
1年目の月額の光回線の基本料金は、
ポイントでの割り引きも含めると5200円から
4400円に引き下げられ、800円の値下げに
なるとしています。

でもですね。
2年以内に解約すると解約金がかかるのです。
2年もするとまた料金が安くなる会社が
出てきますからよく考える必要があります。

よく考えて決めたほうがよいです。

|

若手を日本代表に選出

大阪長居スタジアムで24日に「キリンチャレンジカップ2012 

対アイスランド代表戦」が開催されます。
日本サッカー協会は17日、日本代表メンバーを発表しました。
18歳の久保裕也、19歳の柴崎岳ら、5人が
初選出された他、石川直宏、大久保嘉人ら、
ベテラン選手が復帰しているようです。

アルベルト・ザッケローニ監督は会見で、
メンバー選考の理由について以下のように語った。

「ようやく試合ができますね。私にとってもこの試合は大切なもの。
初招集の選手を手元に置いて見ることができる。
以前から選ばれている選手もコンディションを上げて
いけることができる。
ウズベキスタン戦へ向けてフィジカルコンディションを上げていく場にしたい」
ということです。
先日、香川が怪我をしましたね。
かなり痛いですね。
若い選手が、どんどん日本代表に入ってくれれば
よいですね。
ザッケローニ監督は、選手を選択する目は
よいと思います。
オリンピック代表の監督はだめですね。
ザックが選んだ選手のように、もっといい選手が
たくさんいるのにね。

|

マツダがディーゼル車

マツダがディーゼル車を発売したそうです。

マツダは16日、新型スポーツ多目的車
(SUV)「CX─5」を発売しました。

排気量2200ccのディーゼルエンジンと、
排気量2000ccのガソリンエンジンを搭載した
モデルを設定。

次世代環境技術「スカイアクティブ」をエンジンや
トランスミッション、車体で全面採用し、高い燃費性能を
実現しました。

ヨーロッパでは、ディーゼルが多いですね。
ディーゼルの技術もどんどんすすんでいます。

燃費もガソリンに劣っていません。

世界販売目標の16万台は全量を
国内で生産し、9割以上を輸出にまわす計画のようです。

「CX─5」は生産、開発、調達などの改善で
1台あたりのコストを低減。

為替レートが1ドル=77円、1ユーロ=100円でも
利益の出る構造になっているという。

すごいですね。
マツダも頑張っています。

|

キリンの仙台工場

キリンの仙台工場が完全に復旧したそうです。

キリンビールは15日、東日本大震災で
被害を受けた仙台工場(仙台市宮城野区)で、
瓶ビール製造ラインの操業を再開しました。

同工場は震災以来約11カ月ぶりに

完全復旧しました。

東北6県と新潟県向けの商品を製造する

同工場は、震災でビール貯蔵タンクが
倒壊するなど大きな被害が出たため、
一時全製造ラインが停止しました。

昨年11月に缶ビールの出荷を再開したが、
瓶ビールは関東の工場からの輸送で

対応していたそうです。

同工場は復旧に合わせて敷地内に

緊急地震速報システムを整備。

災害時に周辺住民が工場に避難してきても
対応できるように、食料などの備蓄品も大幅に
増やしたそうです。

かなりひどかったようです。
キリンの黒ビールも製造が中止されていたので
手にはいりましせんでした。

これで、完全復旧のようですのでよかったですね。

|

メタンハイドレートの採掘試験

メタンハイドレートの採掘試験が始まります。

次世代のエネルギー資源として
期待される「メタンハイドレート」の
採掘試験に向けた作業が14日朝、

愛知県渥美半島沖で始まりました。

海底で採掘するのは世界初の試みです。

商業化が実現すれば、天然ガスなどの
資源を輸入に頼る日本にとって、待望の

国産資源となります。

地球深部探査船「ちきゅう」(総トン数約5万6700トン)が、

愛知県沖約70キロ・メートルの地点で
準備作業に入り、夕方以降、本格的な採掘試験に

着手する予定のようです。

試験は、独立行政法人「石油天然ガス・

金属鉱物資源機構」が、経済産業省の委託を
受けて行います。

メタンハイドレートは、メタンガスと水が
結晶化した天然ガスの一種。

静岡県から和歌山県にかけての海域には、
メタンハイドレートを含む地層が広がり、
日本で消費される天然ガス13年分の量が
埋蔵されているということです。

これが、採掘されると、天然ガスの輸入をしなくて
よくなります。
日本の100年分の資源があるそうです。

注目です。

|

アップル株

13日の米株式市場です。

アップルの株価が節目となる
500ドルを初めて突破したそうです。

終値は前週末終値比9.18ドル高の
502.60ドル。

時価総額は4686億ドル(約36兆円)と
米企業で最大です。

先に発表した同社の四半期決算では

売上高と純利益が過去最高となったようです。

また、タブレット型多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」の
最新版が3月にも発表されるとの観測も

出ているそうです。 

ジョブズ氏の財産が残っていますからね。
あとは、どのくらい革新的な技術と
製品をだしていくことができるかです。

でも、幹部がどんどん辞めていますから
どうなるかわかりませんね。

|

トヨタのアクア

トヨタ自動車が2011年末に日本国内で
新型ハイブリッドコンパクトカー、『アクア』が
発売されました。

アメリカでも販売されるようです。
その米国価格は、非常に戦略的な設定のようです。

これは8日、米国トヨタ販売が明らかにしたものです。

アクアは現地では『プリウス』ファミリーの一員として、
『プリウスc』のネーミングで投入されるが、
3月の発売を前に、その価格がアナウンスされました。

同社の発表によると、プリウスcのベース価格は
1万8950ドル(約146万円)。

プリウスの米国ベース価格が2万4000ドル(約185万円)だから、
アクアはこれよりも大幅に安い。まさに、ハイブリッド車の
価格破壊といえる。

プリウスcのハイブリッドシステムは、基本的に
日本仕様のアクアと共通。1.5リットル直列4気筒
ガソリンエンジンに、モーターを組み合わせたハイブリッドシステムです。

また、プリウスcの米国EPA(環境保護局)予想燃費は、
市街地が22.53km/リットル、高速が19.56km/リットル。

米国トヨタ販売は、「EVやプラグインハイブリッドを除けば、
米国で最も優れた市街地燃費」と、その燃費性能に
自信を見せているそうです。

アメリカでの戦略車です。
今までの逆風がありますから、売れてほしいですね。

|

ワンクリック詐欺

ワンクリック詐欺の被害が増加しているようです。

アダルトサイト画面をクリックすると料金請求画面に移る「ワンクリックサイト」です。

コンピューターウイルスを使い、料金を
支払わなければ請求画面が消えないようにしたとして、
京都、埼玉、和歌山3府県警は、不正指令電磁的
記録供用容疑で1月18日に逮捕した東京都世田谷区太子堂、
ネット広告会社社長・堀本真也容疑者(33)ら6人を

別の利用者に対する同容疑で8日、再逮捕しました。

京都地検は同日、6人を不正指令電磁的記録

供用罪で起訴しました。
同罪で略式起訴はあるが、起訴(公判請求)は

初めてだそうです。

府警などによると、グループが使っていたパソコンを

解析した結果、不正なプログラムによって
約110万人が料金請求画面を消せない状態に
されていたそうです。

うち約1万人が画面の指示通りに振り込み、
被害額は6億円に達するとみられるそうです。

どのサイトなのでしょうかね。
130万人とは、すごい数です。

気をつける必要があります。
でも、取締りができるようになったことは
いいことです。

|

アップルの人材流出

アップルから、人材が流出しているそうです。

米Appleから幹部クラスの人材流出が続いて
いるという話があるそうです。

先日、Apple Retail Store立ち上げで功績の
あったRon Johnson氏が同社を去りました。

今度はiPhone/iPodエンジニアリング担当
バイスプレジデントと製品品質管理の
シニアディレクターが同社を去るという
話が出てきたそうです。

どちらも10年近く同社に在籍していたベテラン社員で、

少なからず影響がありそうだ。

今回話題になったのは2人の人物です。

1人はiPhone/iPodエンジニアリング担当
バイスプレジデントのDavid Tupman氏で、
もう1人は製品品質部門担当シニアディレクターの
Simon Prakash氏だ。

ジョブズ氏がいなくなって、求心力が

落ちていますね。

アメリカという国は、個人で会社の命運が
左右します。
アップルは、どうするかですね。

|

原発の自治体への寄付

原子力発電所のある自治体に電力会社が

提供した寄付金の総額は、
これまでに1600億円以上に上って
いるそうです。
各自治体への取材や情報公開請求で
分かったそうです。
この寄付金は、発電事業に必要な費用として
電気料金に組み入れられてきましたが、
電気料金制度について議論してきた経済産業省の
有識者会議は、「これまでのように費用として
認めるべきではない」と指摘しています。
NHKは、この寄付金について、原発の
ある13の県と北海道、それに30の市町村の
合わせて44の自治体を取材するとともに、
公文書の情報公開請求を行いました。
自治体は、電力会社からかなりの
援助を受けています。
今回の原発事故で、東電ばっかり責められて
いますが、自治体の責任も大きいと思いますが。

|

米軍再編問題

米軍再編問題です。

民主党の前原誠司政調会長は5日、日米両政府が米軍再編問題で、
在沖縄米海兵隊のグアム移転を
普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設と
切り離して先行実施することに
大筋合意したそうです。

前原氏は「(普天間飛行場を名護市辺野古に移設する)
日米合意はそのまま生きている。
普天間の固定化にならないよう努力したい」と述べたそうです。

アメリカは、沖縄の合意が取れないと
思っているのですよ。

もう難しいですね。

沖縄も、県外に移設なんて現実的ではないのが
わからないのでしょうかね。
よくわかりませんが。

今回の切り離しで、8000人の米軍や家族が
沖縄から移動します。
沖縄の経済にかなり打撃になります。
8000人の消費にかかるいろいろな仕事や
経費がなくなりますからね。

そこをどうするかを沖縄は考えるべきです。
どんどん環境が変わっています。

|

携帯電話販売台数

IT専門の調査会社である米国IDCが
携帯電話の出荷数および市場シェアを
発表しました。

調査によると、2011年の携帯電話の
出荷数および市場シェアで米国Appleが
3位になったそうです。

2010年は5位だったAppleは、
韓国LG Electronicsを抜きました。

これで順位は1位のフィンランドNokia、

2位の韓国Samsung Electronicsです。

最新機種「iPhone 4S」が米国と日本で

特に好調な売り上げを見せ、Appleは2011年
第4四半期にLGおよび中国ZTEを抑えて
3位になりました。

Appleによると、クリスマス商戦の
同四半期中に3,700万台のiPhoneを販売して
これまでの記録を更新、売り上げは
前年同期比で128%増だったという。

同社はまた「iPad」でタブレット市場も
支配しています。

ノキアもよくないですからね。
スマートフォンで完全に遅れました。

携帯は、数年のうちにスマートフォンに
変わっていくでしょうから。

時代の流れですが、変わり方が早いですね。

|

外国の投資家

日本株に外国人投資家が流れ込んで
いるようです。

おかげで、東京株式市場の日経平均株価は
2012年1月に入って、11年末に比べて4%超
上昇しました。

東京株式市場の日経平均株価は
2012年1月31日終値で、前日比9円
46銭高の8802円51銭でした。

25日には一時8911円62銭まで値上がりし、
昨年10月28日以来の9000円台に迫る
勢いでした。

日本株を買い戻しているのは、国内売買
代金の約7割を占める外国人投資家です。

ヨーロッパや新興国のお金が日本に
来ているのですね。

このままあがるといいですね。
景気がよくなると思います。

|

ヨーロッパの寒波

日本だけ寒いのかと思ったら、ヨーロッパでも

寒いのですね。
中・東欧各地が先週末から寒波に
見舞われました。
30日までに少なくとも46人が死亡したそうです。
寒波はさらに厳しくなると予想され、被害の拡大が
懸念されています。
AFP通信によると、ウクライナでは高齢者や
ホームレスら18人が死亡。
470人以上が凍傷や低体温症で治療を受けたそうです。
当局は1500カ所に食料などを提供する避難所を設置した。
一方、ポーランドでは10人が死亡したそうです。
同国では暖冬が続いていたが、急激に気温が低下し、
氷点下27度まで下がった。
このほかルーマニアで6人、ブルガリアで5人、
リトアニアで3人、セルビアで2人、チェコとスロバキアで
各1人が死亡したそうです。
マイナス21度ってすごいですね。
亡くなる人がでるのもわかります。
日本も他人事ではありませんね。
 

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »