« 東電の年頭のあいさつ | トップページ | アップルのiTV »

石原都知事と新党

東京都の石原慎太郎知事は5日、
新聞・通信各社のインタビューに応じたそうです。

国民新党の亀井静香代表が
模索する新党設立の動きに、
「策がない。何をするのかも決めずに
第三極と言ってもなんのインパクトもない」と
語ったそうです。

亀井氏らとの協議には「密々にやって、
だんだん拡大したらいい」と述べ、政界再編に
意欲を見せたそうです。

一方、昨年末、民主党を離党した
内山晃衆院議員らが「新党きづな」を
設立したことに対しては、「政党交付金目当て
みたいで、みっともない」と語ったそうです。

そうですね。

「新党きづな」ってなんなのにでしょうかね。
どういう趣旨なのかを明確にしないといけません。

消費税に反対だけですか。
それならば、党としての理念を話すべきです。
馬鹿な議員と政党です。

|

« 東電の年頭のあいさつ | トップページ | アップルのiTV »

経済・政治・国際」カテゴリの記事