« インフルエンザ | トップページ | アメリカのGDP »

ドコモの通信障害

NTTドコモの携帯電話で大規模な通信障害が
相次いでいます。

スマートフォン(スマホ)の本格普及で
通信量が急増し、携帯電話会社の
インフラ整備が追いついていないようです。

動画やゲームのやりとりなどスマホの
多機能化が進み、こうしたデータ通信量は
国内で今後数年で10倍以上に膨らむとの
見方もあります。

事業者の対応が伴わないとトラブルもやまず、
通信インフラに対する信頼も損なわれるかも知れません。

料金は、かわりません。

最近、ユーチューブの動画が遅いですね。
表示できないときもあります。

通信回線が、遅くなっているようです。

通信回線の問題を解決してから、
スマートフォンを販売すればよかったと
思います。

料金だけとっておかしいと思います。

|

« インフルエンザ | トップページ | アメリカのGDP »

経済・政治・国際」カテゴリの記事