« 婚姻件数 | トップページ | 内閣支持率 »

国内IT市場

IDC Japanは12日、国内IT市場について、

産業分野別・企業規模別の2011年上半期の
分析、2011年~2015年の予測を発表しました。

東日本大震災や電力不足などの影響から
国内景気が落ち込み、それにともない中堅中小企業
および大企業ともに2011年国内IT市場はマイナス成長を
予測していました。
その後の復旧・復興により国内経済の落ち込みが
減速し、IT支出への影響も当初の見込みより
緩和されたようです。

大企業(従業員1,000人以上)の2011年IT支出額は
5兆7,838億円。
前年比成長率はマイナス2.6%とマイナス成長を
示すものの、その後の復旧活動や輪番操業などの
経営努力により業績の悪化は緩和され、
それに伴いIT支出の抑制も当初の見込みより
小さくなったようです。
中小企業は、大企業よりマイナスが大きいようです。
2012年IT支出額は5兆9,300億円、前年比成長率2.5%と
中堅中小企業より高いプラス成長を示すと予測しています。
とくに今後プライベートクラウドの分野で
コミュニティクラウドが急速に拡大すると予測しています。
今年は、よくなればよいですが。

|

« 婚姻件数 | トップページ | 内閣支持率 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事