« ドコモの通信障害 | トップページ | 花粉がつかないスーツ »

アメリカのGDP

米商務省は27日、2011年第4四半期(10~12月期)の

実質GDP(国内総生産、速報値)を発表しました。
季節調整済み年率換算で前期比2.8%増加
したと発表しました。
好調な個人消費がけん引し、10年第2四半期
(3.8%増)以来、6期ぶりの高い伸びとなり、
米経済は昨年終盤に持ち直したようです。
ただ、欧州債務危機の影響は新興国を
含む世界全体に波及、米景気の先行きにも
依然、不透明感が漂っているようです。
これだけ、ドル安になっていますからね。
少しはよくなるでしょう。
その分、日本の輸出は厳しいですね。
でもアメリカは、何とかよくなるからすごいと
思います。

|

« ドコモの通信障害 | トップページ | 花粉がつかないスーツ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事