« 電気料金の値上げ | トップページ | 容疑者Xの献身 »

2012年の新車販売

2012年の新車販売はよくなるようです。

日本自動車工業会は18日、2012年の国内新車販売台数
(軽自動車を含む)を発表しました。

前年比19.1%増の501万5500台に
なるとの見通しを公表しました。

前年は東日本大震災の影響で大きく落ち込んだが、
12年は復興需要などで急増、4年ぶりの500万台回復を
見込んでいるようです。

自工会の名尾良泰副会長は同日の記者会見で、

見通しの根拠として、復興需要や震災による
減産の反動に加え「エコカー補助金による
押し上げ効果を勘案した」と述べたそうです。

乗用車は21.7%増、トラックは5.5%増を
見込んでいるようです。

自動車の販売が増加すると、日本全体が
よくなります。

自動車業界の周辺企業ってすごい数ですから。
景気がよくなることはよいことです。

あとは、円高を何とかできたらよいですが。

 

|

« 電気料金の値上げ | トップページ | 容疑者Xの献身 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事