« ロシアの選挙 | トップページ | 3DSが好調 »

スマホの販売ランキング

スマホの販売で日本メーカーが健闘している
ようです。

iPhoneやサムスンなどの海外メーカーの端末が上位で目立っている最近の携帯販売ランキングでした。

しかし、今回は日本メーカーの端末が健闘したようです。

携帯販売ランキングのキャリア総合では、7週連続で

続いていた「iPhone 4S」のトップがついに崩れた。

今回首位に躍り出たのは、初登場のNTTドコモ端末
「AQUOS PHONE SH-01D」です。

同モデルはシャープが開発を担当し、withシリーズの
中でも充実した機能・性能を持っている。

まずは最高の位置からのスタートとなったようです。

日本人は、メーカーよりも外観や性能などを
好みますからね。
日本メーカーの製品もいいと思いますよ。

海外メーカーにずっと勝ってほしいですね。

|

« ロシアの選挙 | トップページ | 3DSが好調 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事