« 本田の復帰 | トップページ | 13年の新卒採用 »

ジブリの映画

2010年に公開されたスタジオジブリのアニメ

「借りぐらしのアリエッティ」が16日に
日本テレビで地上波初として放送されました。
平均視聴率が16・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の
高視聴率を記録したことが19日、分かった。

同作はメアリー・ノートンの児童文学
「床下の小人たち」が原作で、郊外にある
古い屋敷の床下で暮らす少女・アリエッティは
人間の生活品を借りながら、両親と密かに暮らしていたが、
屋敷に引っ越してきた少年・翔に姿を見られてしまい、
外の世界で暮らすことになる物語です。
なかなかよかったですね。
先日のジブリの「天空の城ラピュタ」も13回目の
オンエアでも15・9%を記録したそうです。
子供から大人まで楽しめますから
人気があるのですね。

|

« 本田の復帰 | トップページ | 13年の新卒採用 »

映画・テレビ」カテゴリの記事