« 3DSが好調 | トップページ | 65歳までの再雇用 »

万引き高校の公表

静岡県が生徒による万引きがあった高校の名前を公表し、

波紋が広がっているそうです。
静岡県西部の高校の生徒が起こした集団万引きです。
12月6日、この高校名が公表されたことが物議を醸している。
静岡県の川勝平太知事は、13日の定例会見で、
今回の公表について、「当然のことだと思います。
事実は隠すことができません」と述べた。
公表したのは県の財務や事業について監査を行う、
県の監査委員。
「公表は当然だ」とする川勝知事に対し、
静岡県弁護士会「子どもの権利委員会」は
「無関係の生徒も周囲からの偏見にさらされる」と、
学校名公表は人権侵害のおそれがあるとしている。
生徒の1割にあたる72人が、校内の売店や近くの
コンビニなどで万引きし、中には、1人で3万円分以上を盗んだ生徒もいたという。
校名公表の理由について、監査委員は「内容があまりにも深刻、
強く再発防止を求める必要がある」と説明したそうです。
公表すべきかは難しいところですが、
公表したということは、それだけ深刻だという
ことです。
学校も覚悟があると思います。
人権侵害と万引きは関係はありませんよ。
本来は、もっと厳しくすべきなのです。
本来は学校内で処理すべきですができなかったのでしょうね。
公表したということは、この学校の校長や先生は
変えたほうがよいですね。
生徒も責任を取るべきです。

|

« 3DSが好調 | トップページ | 65歳までの再雇用 »

ニュース」カテゴリの記事