« グーグルが配送受付サービス | トップページ | 生活保護 »

Kindle Fire

アマゾンの、タブレットのKindle Fireの人気が

上がっているようです。
米国 IHS は2011年12月2日、全世界タブレット端末市場の
2011年第4四半期における状況を予測し、
その結果を発表しました。
それによると、出荷台数ベースが最も多いのは
米国 Apple 製「iPad」の約1,860万台です。
市場シェアは65.6%あったそうです。
2位は米国 Amazon.com 製 Android 端末
「Kindle Fire」の約390万台。
11月に出荷を始めたばかりにもかかわらず、
市場シェア13.8%を確保する見通しということです。
いきなり、2位ですか。
iPadが1位なのは、わかります。
2位はサムスンかなと思いましたが、アマゾンだったのですね。
タブレット市場もスマートフォンと同じように
競争が激しくなりますね。
本当は、日本のメーカーも入ってほしいですが、
難しいですね。

|

« グーグルが配送受付サービス | トップページ | 生活保護 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事