« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

NHKとミタ

NHKの紅白歌合戦の視聴率に

注目が集まっているようです。
視聴率の世界では“王者”に君臨する紅白が、
今年は大ピンチのようです。
10月期の日本テレビ系連続ドラマ
「家政婦のミタ」の最終回(21日放送)が、
平均視聴率で21世紀初となる驚異の40・0%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得しました。
もちろん、現時点で今年の高視聴率NO・1です。
過去10年で、紅白の視聴率(第2部)が
年間1位を獲得したのは4回。
他の年は多くがサッカーW杯の中継が上回ったが、
紅白がドラマを下回ったことはなかったそうです。
今年の紅白の40%はないですね。
出場者をみてもそんなに見たいとは思いません。
若い人はインターネットなどをやっていると思います。
ミタを抜くのは無理ですね。

|

コミックマーケット

コミックマーケットがすごい人気です。

日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)81」が29日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で始まりました。

31日まで。初日は10年冬の「79」より1万人少ない
約15万人が来場しました。

年の瀬にもかかわらず早朝から長い列が
でき人気の同人誌や、企業ブースにある

人気作品の限定グッズを買い求めた。
コミックマーケットは、75年から始まった
マンガや小説、音楽、ゲームソフトなどの
同人誌即売会です。
現在は夏と冬の年2回開催されています。
1日あたりの動員数は最大で20万人に
達する日本最大級のイベントとして知られています。
今回は、3日間で例年と同規模の
約3万5000サークルが出展する見通しです。
テレビでも、長い行列を放送していましたが
すごい人です。
それだけ人気があるのですね。
アニメ大国です。

|

日本郵便

関東の有力支店(旧・普通局)である
越谷支店(埼玉県)と船橋支店(千葉県)が、
労働基準監督署、監督省庁である総務省、
さらには自社の監察部門から立ち入り調査を
受けているようです。

労基署と総務省の調査の主たる目的は
職員の超過勤務とサービス残業で、同じく
監察部門は大量の郵便物を配らずに
廃棄したという不祥事に対してのものだそうです。

経営判断のミスで大赤字になったので、

ベテランアルバイトを首にしたら仕事が回らず、
その場しのぎで正社員にサービス残業と
超過残業を強いることになり、あまりのひどさに
立ち入り調査を受けているようです。
元はといえば、国民新党が郵政を元に
戻そうとしたので、おかしくなりました。
そして、ペリカン便との統合がうまくいかず
遅配がおこりました。大問題です。
これでローソンなどの大手の顧客が
逃げてしまったのです。
そして赤字になりました。
結局、国民新党が悪いのですよ。
民主党の弊害です。

|

東電の国有化

枝野幸男経済産業相は27日、東京電力の

西沢俊夫社長を経産省に
呼んだそうです。
福島第1原発事故の巨額の賠償支払いや
事故処理に向け、東電と原子力損害賠償支援機構が
来年3月にまとめる総合特別事業計画について
「一時的な公的管理を含めて、あらゆる可能性を
排除しないで策定してほしい」と指示しました。
機構からの公的資金の資本注入による
一時国有化を事実上要求したものです。
東電は、電力料金を上げるようです。
ふざけるなって言いたいですね。
赤字になるからだと言っているようです。
そうであれば、国有化して、企業や国民の
電力料金を維持すべきです。
今まで、ずっと高い電力を国民に
押し付けていたのにね。

|

ソニーとサムスン

ソニーが、サムスンとの合弁を解消するようです。

ソニーと韓国電機大手サムスン電子は
26日、液晶パネルの合弁事業を解消する
ことで合意したと発表しました。

ソニーは合弁会社の持ち株全てを、
来年1月末までに約1兆800億ウォン(約733億円)で
サムスンに売却するそうです。

ソニーは赤字が続くテレビ事業の立て直しに向け、
より安価なパネルの外部調達を増やし、
コスト削減を図るそうです。

価格が落ちていますからね。

近年は中国や台湾のメーカーが台頭し、
供給過剰でパネルの市場価格が急落。

一定の数量を引き受ける必要のある合弁が
逆に負担となっていました。

これだけ落ちると採算が取れませんね。
仕方ないですね。

|

冬のボーナスの使い道

電通総研は、3か月に1度行っている消費に

関する意識調査の結果を発表しました。

冬のボーナスの使い道です。

トップが「貯蓄」(49・1%)、
2位は「ローンや借金の返済」(27・6%)と、

慎重な結果となりました。

3位は「日頃の生活費の穴埋め」(23・9%)で、

夏のボーナス時の調査ではトップだった
「国内旅行」は4位だったようです。

電通総研は「欧州の債務危機や、円高の
継続などに対する不安によるもの」と
分析しています。

確かに、海外のいろいろな金融不安が
あります。
将来の予測が見えないですね。

家計も慎重です。

|

サーブが倒産

経営再建中のスウェーデンのサーブは、

スウェーデンの地方裁判所に破産を申請したと
発表しました。

サーブは中国系自動車会社が買収することで
基本合意したが、現在もサーブの株式を持つ
ゼネラルモーターズ(GM)が、中国企業への
売却に反対しています。
GMグループだったサーブは、GMの経営悪化に
伴って2010年にオランダの企業が買収したものの、
その後も販売不振が続き経営が悪化していた。

でも、GMが救済するようです。
サーブも、欧州の金融不安の影響でしょうか。

|

発送電分離

大阪市の橋下徹市長は21日、東京都の

石原慎太郎知事、猪瀬直樹副知事と
都庁で会談しました。
来年6月の関西電力と東京電力の株主総会で、
発電部門と送電部門を切り離す「発送電分離」を
そろって提案することで合意しました。

各地域の電力会社が独占している供給体制を
抜本的に見直し、新規参入を促す狙いがあります。
また、橋下市長が来年2月の市議会に提案予定の
「教育基本条例案」については、石原知事も東京都議会での
提案を検討する意向を示したそうです。

橋下市長によると、発送電分離の株主提案は
猪瀬副知事と意見が一致し、石原知事も
了承したという。
大阪市は関電の筆頭株主で、東京都は東電への
出資比率で第3位。
それぞれ単独では過半数に届かないが、
連携強化で他の株主の賛同を得たいとしている。
いいことですね。
もう電力会社1社が独占する時代は
終わりました。
どんどん民間が入ってこないといけないと
思います。
東電は、また電力料金を上げるそうです。
やっぱり消費者は、企業を選択できるように
すべきです。

|

13年の新卒採用

リクルートが20日2013年卒の

大学・大学院生の採用調査を発表しました。
採用が前年より「増える」と答えた
企業の割合は10・4%で、「減る」と
答えた企業の6・4%を4・0ポイント
上回ったそうです。
増加が減少を上回るのは2年連続です。

調査を担当したワークス研究所では
「景気が回復傾向にあることから、
『いい人材を早めに確保しておきたい』と
いう企業方針が出てきた」と説明しています。

特に小売業や飲食サービス業では、
「増える」と答えた企業の比率が2割前後と高い。
いいですね。
少し、日本もよくなってきました。
まだ円高などが続いていますが、少しずつ
景気も上向いています。
卒業生も早く就職がきまるといいですね。

|

ジブリの映画

2010年に公開されたスタジオジブリのアニメ

「借りぐらしのアリエッティ」が16日に
日本テレビで地上波初として放送されました。
平均視聴率が16・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の
高視聴率を記録したことが19日、分かった。

同作はメアリー・ノートンの児童文学
「床下の小人たち」が原作で、郊外にある
古い屋敷の床下で暮らす少女・アリエッティは
人間の生活品を借りながら、両親と密かに暮らしていたが、
屋敷に引っ越してきた少年・翔に姿を見られてしまい、
外の世界で暮らすことになる物語です。
なかなかよかったですね。
先日のジブリの「天空の城ラピュタ」も13回目の
オンエアでも15・9%を記録したそうです。
子供から大人まで楽しめますから
人気があるのですね。

|

本田の復帰

ロシア・プレミアリーグCSKAモスクワ所属の

日本代表MF本田圭佑が18日、
大阪・キンチョウスタジアムでサッカー教室を開催しました。

9月に手術し、11月に再発した右膝痛のため、
実際にボールを使って講師役を務める場面は
ほとんどなかったようです。
それでも「想像以上のケガだけど、ネガティブな
イメージもない。
膝の状態に合わせて(復帰時期など)目標を立てたい。
膝とはVIP契約を結びました」ということです。
半月版の損傷ってなかなか直りませんからね。
少しずつ、回復してほしいですね。
最終予選やワールドカップまでによくなれば
よいですが。

|

イーモバイル

イー・アクセスは15日、イー・モバイルで

提供している全エリアを2012年2月より
「EMOBILE G4」に対応させると発表しました。
EMOBILE G4に対応したエリアでは、
下りの通信速度が最大で42Mbpsになる。

今回の発表によれば、現在全国の人口カバー率で
92%を超えているイー・モバイル網の全エリアが
下り最大14.4Mbps以上に高速化されます。
さらに今後新たに拡大するエリアも
「EMOBILE G4」として整備されるという。
なおEMOBILE G4対応エリアで下り
最大14.4Mbps以上のデータ通信サービスを
利用するには下り最大42Mbpsに対応するプランに加入し、
対応する移動機で利用することが必須となるそうです。
でも、新しいプランに入る必要があるようです。
ここが、みそなのです。
多分、新しいプランにはいると解約できなく
なるのです。
高い、解約料金が必要になります。
よく調べた方がよいですね。

|

65歳までの再雇用

日本商工会議所の岡村正会頭は15日の

記者会見で、年金支給開始年齢引き上げに
ついて会見しました。
65歳まで希望者全員の再雇用を義務付ける
厚生労働省の方針について、「柔軟に対応するべき
問題であり、義務化の必要はない」と反対姿勢を
明確にしました。
その理由として「特に中小企業は60歳すぎの
人の職域を開発するのが難しい」と指摘、
社会全体で高齢者の雇用を確保できる産業構造への
転換に取り組むべきだとの認識を示したそうです。
難しい問題です。
国が企業にいろいろいう必要はないと思います。
企業は、国と違って競争して利益を出して
います。
65歳以上を全員雇用したら若い人の働く場所は
さらになくなります。
それでなくても、正社員が減っています。
働く場所をまず、確保することが重要です。

|

万引き高校の公表

静岡県が生徒による万引きがあった高校の名前を公表し、

波紋が広がっているそうです。
静岡県西部の高校の生徒が起こした集団万引きです。
12月6日、この高校名が公表されたことが物議を醸している。
静岡県の川勝平太知事は、13日の定例会見で、
今回の公表について、「当然のことだと思います。
事実は隠すことができません」と述べた。
公表したのは県の財務や事業について監査を行う、
県の監査委員。
「公表は当然だ」とする川勝知事に対し、
静岡県弁護士会「子どもの権利委員会」は
「無関係の生徒も周囲からの偏見にさらされる」と、
学校名公表は人権侵害のおそれがあるとしている。
生徒の1割にあたる72人が、校内の売店や近くの
コンビニなどで万引きし、中には、1人で3万円分以上を盗んだ生徒もいたという。
校名公表の理由について、監査委員は「内容があまりにも深刻、
強く再発防止を求める必要がある」と説明したそうです。
公表すべきかは難しいところですが、
公表したということは、それだけ深刻だという
ことです。
学校も覚悟があると思います。
人権侵害と万引きは関係はありませんよ。
本来は、もっと厳しくすべきなのです。
本来は学校内で処理すべきですができなかったのでしょうね。
公表したということは、この学校の校長や先生は
変えたほうがよいですね。
生徒も責任を取るべきです。

|

3DSが好調

任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS(3DS)」が

2月26日の発売から42週目で累計300万台を
突破したそうです。
先日は任天堂の3DSが売れないと言っていましたが、
よくなって来たのですね。
ゲーム雑誌大手のエンターブレ インの
調べで分かったそうです。
3DSは発売後、売れ行きが鈍化したが、
12月に「モンスターハンター3(トライ)G」(カプコン)や
「マリオカート7」(任天 堂)といった
人気タイトルが登場したことが起爆剤となって持ち直し、
初代「ニンテンドーDS」と同じく発売42週目で
300万台を突破したそうです。
よかったですね。
このままインターネットのゲームにかわって
しまうかなと思いましたが、盛り返して
きました。
任天堂も頑張っています。

|

スマホの販売ランキング

スマホの販売で日本メーカーが健闘している
ようです。

iPhoneやサムスンなどの海外メーカーの端末が上位で目立っている最近の携帯販売ランキングでした。

しかし、今回は日本メーカーの端末が健闘したようです。

携帯販売ランキングのキャリア総合では、7週連続で

続いていた「iPhone 4S」のトップがついに崩れた。

今回首位に躍り出たのは、初登場のNTTドコモ端末
「AQUOS PHONE SH-01D」です。

同モデルはシャープが開発を担当し、withシリーズの
中でも充実した機能・性能を持っている。

まずは最高の位置からのスタートとなったようです。

日本人は、メーカーよりも外観や性能などを
好みますからね。
日本メーカーの製品もいいと思いますよ。

海外メーカーにずっと勝ってほしいですね。

|

ロシアの選挙

ロシアでは、プーチン大統領の続投にデモが発生しています。

ロシアのプーチン首相は8日、
同国下院選の公正性にクリントン
米国務長官が懸念を表明したことに関し不快感を
表明しているようです。

その上で、モスクワなどで続く選挙後の
抗議デモは、こうした批判が「合図」となって
始まったと主張し、米国の干渉を非難したそうです。

支援者との会合で語った。

選挙に不正があったとしてプーチン氏退陣を
求めるデモに、本人が直接言及したのは初めて。

国内にある反米感情に訴えることで、
デモ隊への支持拡大を阻止する狙いがあるとみられるそうです。

いろいろ理由をつけています。
アメリカを敵にして勝とうとしています。
みえみえですね。

まあ、それだけ大変だということです。

|

家政婦のミタの視聴率

家政婦のミタの視聴率がすごいですね。

女優・松嶋菜々子主演の連続ドラマ
『家政婦のミタ』(毎週水曜 後10:00~ 日本テレビ系)の
第9話が7日放送されました。

平均視聴率が27.6%、瞬間最高で31.2%を
記録したそうです。

これにより第5話(11月9日放送)から
5週連続で20%超えました。

年末特番として強豪番組ひしめく中で、
改めてその磐石の強さを見せ付ける結果となったようです。

まあ、すごいですね。

31%を超えるって最近では、すごいことです。

ストーリーも面白いですが、家政婦のキャラクターが
いいですね。
現実離れしています。
つい引き込まれてしまいます。

久々のヒットです。

|

マクドナルドの新卒採用

日本マクドナルドは7日、2013年度の

新卒採用数を12年度の4倍にあたる280人に
増やす方針を明らかにしました。
社員の男女比を均等にするため、
女性の採用比率を現在の5割から7割に高めるそうです。
14年度も同規模の大量採用を予定する。
店舗運営のフランチャイズ化により、
ここ数年は新卒採用を抑える傾向にあったが、
中長期の成長のため若手育成に注力するそうです。
280人って少ないですね。
これで4倍ですか。
でもフランチャイズを勧めているのであれば
あまり必要ではないですね。
海外展開とかあれば増やす必要がありますが。
でも、新卒を増やすことはよいことです。

|

生活保護

厚生労働省は6日、全国の生活保護受給者を

発表しました。
8月末現在で205万9871人(速報値)に
なったそうです。
生活保護の受給世帯数は149万3230世帯で
過去最多を更新しました。
7月末現在より9376人増で、2か月連続で
過去最多を更新しました。

また、東日本大震災の被災者からの
相談件数などについても発表しました。
相談は3~10月に全国で3745件あり、
1407件の生活保護申請を受け、974世帯に
受給開始決定が出されたという。
受給世帯の県別の内訳は、福島が487世帯、
宮城が307世帯、茨城97世帯、岩手67世帯
などだったそうです。
震災での生活保護は仕方ないと思います。
でも、それ以外については、対策を考えないと
いけないと思います。
働かざるもの食うべからずです。

|

Kindle Fire

アマゾンの、タブレットのKindle Fireの人気が

上がっているようです。
米国 IHS は2011年12月2日、全世界タブレット端末市場の
2011年第4四半期における状況を予測し、
その結果を発表しました。
それによると、出荷台数ベースが最も多いのは
米国 Apple 製「iPad」の約1,860万台です。
市場シェアは65.6%あったそうです。
2位は米国 Amazon.com 製 Android 端末
「Kindle Fire」の約390万台。
11月に出荷を始めたばかりにもかかわらず、
市場シェア13.8%を確保する見通しということです。
いきなり、2位ですか。
iPadが1位なのは、わかります。
2位はサムスンかなと思いましたが、アマゾンだったのですね。
タブレット市場もスマートフォンと同じように
競争が激しくなりますね。
本当は、日本のメーカーも入ってほしいですが、
難しいですね。

|

グーグルが配送受付サービス

グーグルがまた新しいサービスを始めるそうです。

インターネット検索最大手のグーグルは、
ネット通販最大手のアマゾンに対抗して、
ネット通販業者向けの配送受付サービスに
参入する計画のようです。

そのための交渉を小売業者や配送業者と
行っているそうです。

消費者は、このサービスを導入した小売業者の
ウェブサイトで商品を購入すると、無料で1両日中に

受領できることになるようです。

関係筋によれば、グーグルが商品の配送サービス

受け付けに乗り出すのは、アマゾンが近年プライムと
名付けた配送サービスで売り上げを伸ばしている
ことへの対抗措置です。

プライムでは、年会費79ドルを支払うとサイトから
注文した商品を1両日中に受け取れる。

本当にグーグルはいろいろやりますね。
ビジネスに貪欲です。

やっぱり、ソフト関係はアメリカが強いですね。
一朝の差があります。

|

赤ちゃんの名前

ベネッセコーポレーションは1日、

今年生まれた赤ちゃんに
付けられた名前のランキングを
発表しました。
男児は昨年2位の「大翔」が2年ぶりに首位に
返り咲き、女児は「結衣」が同社が集計を始めた
平成17年以降で初の首位となりました。

調査は今年1~10月に生まれた赤ちゃん
約3万4500人を対象に実施した。

男児の2位は昨年首位の「蓮」で、3位は「悠真」。
女児の2位は昨年3位の「葵」、3位は昨年首位の「結愛」だった。
また、女児では人気子役の芦田愛菜さんの活躍の影響か、
「愛菜」が昨年の43位から7位へと急上昇した。

名前に使われた漢字で人気を集めたのは「陽」「希」「心」だったようです。
大翔って、「ひろと」って読むのですね。
よくわかりません。
結衣の「ゆい」はわかります。
何で、最近の親は、読み方の難しい名前や変な漢字を
使うのでしょうかね。
よくわかりません。
もっと、男らしい、女らしい名前をつけるべきです。
名は体を表しますからね。

|

漫画の実写化

近年のドラマや映画では、人気漫画を

はじめアニメ、ゲームなどを原作とした
“実写化作品”が多く誕生しています。
この現状を世間はどう捉えているのだろうか?
このほどORICON STYLEが10代~40代の男女を対象に
調査を行ったそうです。
漫画等の相次ぐ実写化に6割以上が
【嬉しくない】(まったく嬉しくない:16.8%、
あまり嬉しくない:48.4%)と回答しています。
実写化の傾向への不満が目立つ結果となった。
また、実写化が実現した際に求めることには、
【原作に合ったキャスト人選】(69.6%)という
声が多数寄せられ、実写化作品の成否のカギを
“キャスティング”が担っていることが、改めて
浮き彫りとなったようです。
漫画を読んで映画を見ると、違和感があることが
ありますね。
何で、この人がこの役なのかと思います。
確かに、キャスティングなのかもしれません。

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »