« ギリシャ問題 | トップページ | 菅野の指名 »

TPPへの交渉参加

民主党の山田正彦前農相は3日のBS朝日の番組で、
環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加の是非をめぐって
発言しています。

「我々の中には離党を覚悟している人もいる。
私自身も覚悟している」と述べ、野田首相が交渉参加に
踏み切った場合は、TPP慎重派による集団離党も
検討する考えを示したそうです。

山田氏は民主党議員が中心の議員連盟
「TPPを慎重に考える会」の会長。

議連には選挙地盤の弱い若手が多く、
「民主党に残っても先はない」と山田氏に
同調する声もある。

ただ、山田氏も所属する小沢一郎元代表グループは
静観の構えで、「勝負はTPP参加批准の時だ」
(中堅)と自重を求める声もあるそうです。

どうなるでしょうか。

野田総理の判断です。
決断ですね。

民主党の中もまとまっていません。
少なくとも、民主党内はまとめるべきです。

それが出来ないことが問題です。

|

« ギリシャ問題 | トップページ | 菅野の指名 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事