« 携帯の出荷台数が減少 | トップページ | TPP問題 »

牛丼大手3社

牛丼チェーン大手3社の2011年9月

中間連結決算(吉野家ホールディングスは8月)が
10日、出たそうです。
税引き後利益は2社が大幅増益となり、
吉野家HDも黒字転換した。

「すき家」や「なか卯」を展開するゼンショーと、
「松屋」の松屋フーズは、期間限定で値下げする
などの低価格路線が当たり、売り上げを伸ばした。

吉野家は不採算店の整理を優先したために
売り上げが伸び悩んだが、コスト削減を徹底したことで、
中間決算としては4年ぶりの黒字を確保したそうです。
値下げをしても利益をだせるのは、すごいと
思います。
「すき家」は、夜中の従業員が1人なので、
強盗などがきていますので、人数を増やすようですが、
今後の影響が心配です。
それにしても、牛丼競争は、激しいですね。

|

« 携帯の出荷台数が減少 | トップページ | TPP問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事