« COP17 | トップページ | 漫画の実写化 »

アメリカン航空が破産

アメリカン航空が破産しました。

米アメリカン航空と親会社のAMRは29日、
ニューヨーク州の裁判所に連邦破産法11条の

適用を申請したと発表した。

アメリカン航空及びアメリカン・イーグル航空は、
破産法の適用中も、通常通り運航するということです。 

AMRの負債総額は295億5000万ドル。

資産は約247億2000万ドルだった。

同社は手元流動性は41億ドルとしている。

ホートン新CEOは「すべての労働組合と交渉を開始し、

競争力をつけられる水準まで人件費を引き下げたい」と
述べたそうです。

労働組合と話がつかなかったので破産申請した
ようです。
これで、人件費を削減することができるように
なるようです。

結局、人件費を削減するには破産しかなかった
ようです。

|

« COP17 | トップページ | 漫画の実写化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事