« 牛丼大手3社 | トップページ | Facebookで年賀状が送れる »

TPP問題

結局、野田総理はTPPに参加するようです。

日本経済再生のため、アジア太平洋地域の
成長力を生かす必要性と意義を強調しました。

TPP参加で悪影響が出るとの指摘がある
農業分野については、政府として全力で
支援する考えを示した。

首相はアジア太平洋経済協力会議(APEC)
首脳会議や日米首脳会談などで、こうした
参加方針を伝える。

日本は米国など関係国との協議を経て、
来春にも交渉入りするそうです。

最初から、参加するのならいろいろ言わずに
参加すべきだったのです。

民主党内の意見とか聞く必要はないのです。

民主党でも7割も反対しています。
もし、党内の意見を尊重するなら参加しないことです。

国民は、TPPに参加するかどうかというよりも
野田総理の器も見ているのです。

八方美人では、総理はできないのです。

少なくとも、多くの国民は最初から参加すれば
よかったと思っています。
何のために、民主党内で議論をしたのでしょうか。
何のために、1日遅らせたのでしょうかね。

早く、総選挙をおこなうべきです。
支持率が、また下がります。

|

« 牛丼大手3社 | トップページ | Facebookで年賀状が送れる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事