« ガスの料金体系 | トップページ | 4クリック詐欺 »

雑誌「旅」休刊

新潮社は21日、1924年創刊の旅行雑誌「旅」を、

来年1月20日発売の3月号で休刊すると発表しました。

 「広告収入の減少と旅行需要の落ち込みなどで、

恒常的な赤字体質を改善できなかった」(同社)ため

だそうです。

同誌は日本初の本格的旅行雑誌として、日本旅行文化協会から

刊行され、戦後、高度成長期の旅行ブームで人気を集めた。

作家、松本清張の代表作の一つ、「点と線」を連載(57~58年)し、
ベストセラーも生んだ。

2004年に売り上げ不振のため、発行が新潮社に移管。

今年の11月号で通算1000号を達成したが発行部数は低迷し、
ピーク時の20万部が現在は5万部程度という。

同社は「不定期刊など何らかの形で『旅』のブランドや
精神を継承したい」としているそうです。

広告が落ちています。

購買する人も少なくなっていますので、
広告も出しませんね。
これだけ、インターネットが普及していますので
雑誌をよむメリットが少なくなりました。

時代の流れでしょうか。

|

« ガスの料金体系 | トップページ | 4クリック詐欺 »

旅行・地域」カテゴリの記事