« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

アメリカン航空が破産

アメリカン航空が破産しました。

米アメリカン航空と親会社のAMRは29日、
ニューヨーク州の裁判所に連邦破産法11条の

適用を申請したと発表した。

アメリカン航空及びアメリカン・イーグル航空は、
破産法の適用中も、通常通り運航するということです。 

AMRの負債総額は295億5000万ドル。

資産は約247億2000万ドルだった。

同社は手元流動性は41億ドルとしている。

ホートン新CEOは「すべての労働組合と交渉を開始し、

競争力をつけられる水準まで人件費を引き下げたい」と
述べたそうです。

労働組合と話がつかなかったので破産申請した
ようです。
これで、人件費を削減することができるように
なるようです。

結局、人件費を削減するには破産しかなかった
ようです。

|

COP17

COP17が開幕しました。

地球温暖化対策を話し合う国連気候変動枠組み条約
第17回締約国会議(COP17)が28日午前
(日本時間同日午後)、南アフリカのダーバンで開幕しました。

2012年末に期限切れとなる京都議定書に代わる
温室効果ガス排出削減の新たな枠組みをめぐる交渉は、
各国の意見対立が解消されず、難航が予想されています。

中国など新興国・途上国は、先進国のみに

削減義務を課した京都議定書の延長を強く主張。

これに対し、日本や欧州連合(EU)などは、同議定書で
削減義務を負わない米中両国なども入れた新たな
枠組みを目指しています。

ただ、EUは新たな枠組みの交渉進展と

引き換えに議定書延長を容認する姿勢を示しており、
今回の会議の成否のカギを握りそうだ。

日本やロシア、カナダは、議定書延長に
反対しています。

一番、CO2を出しているアメリカ、中国が
入らないCOP17なんて意味がないですね。

日本ばっかりやる必要はないと思いますよ。
日本は何もしなくても省エネやいろいろな
エネルギーを考えていますから。

|

mixiのユーザー数

ネットレイティングスはこのほど、10月度の
インターネット利用動向調査を発表しました。

一般家庭/職場のPCユーザーからの
mixiの利用者集計方法を変更しました。

前月の1472万人から838万人へと減少したと
いう結果を明らかにしました。

4割近い減少について、同社は「ユーザーがmixi以外の
外部サイトで mixiの『イイネ!』ボタンを押した際に
リクエストされるmixiドメインのURLを集計対象外にした」などと説明。
Facebookユーザー (1131万人)がmixiを初めて上回ったそうです。

ミクシィは11月25日、SNS「mixi」のユーザー数について

ネットレイティングスが発表した結果について
「利用実態に大きく誤解を与える解釈、
報道などがされている」として、「大幅な減少はない」と
反論するコメントを同社サイトに公開したそうです。
ネットレイティングスに対しては調査内容について
「公式説明を求めている」ということです。
ミクシィの売り上げは広告ですから、ユーザーが減少すると
広告主が減少しますからね。
死活問題です。
どれが本当かわかりませんが。

|

本田の故障

日本代表MF本田圭佑(25)が再び右膝に不安を抱えたそうです。

欧州CLは22日、各地で1次リーグの8試合を行い、
右膝半月板損傷から戦列復帰したばかりでした。

CSKAモスクワの本田は故障の影響でホーム・リール戦を欠場。

9月に手術を行ったスペイン・バルセロナで
検査を受けた結果、全治約10日と診断されたそうです。

半月板損傷ってなかなか直りませんからね。

難しいかもしれません。

足にかなり負担がかかります。
普通にあるく分にはよいですが、スポーツは
負かが大きいですね。

今期は難しいようです。

|

4クリック詐欺

4(フォー)クリック詐欺というのがあるようです。

4クリック詐欺はインターネット利用者を
アダルトサイトなどに誘導し、金をだまし取る
ワンクリック詐欺の一種。

ダウンロード前に年齢認証や利用規約の同意、
動画の再生などで計4回クリックすると、
料金請求表示とわいせつ画像が現れ、
電源を入れ直しても消えなくなる。

利用者は4回もクリックした後ろめたさもあり、
請求に従ってしまうとみられるそうです。

千葉県警生活経済課などは22日、アダルト
動画サイト運営会社の実質的経営者で

指定暴力団稲川会系組幹部ら男5人を
詐欺容疑で逮捕したと発表しました。

被害者は全国で約1000人、被害額は約5000万円に上り、
暴力団の資金源になっていたとみられます。

どんどん詐欺が進化してゆきます。
気をつける必要があります。

|

雑誌「旅」休刊

新潮社は21日、1924年創刊の旅行雑誌「旅」を、

来年1月20日発売の3月号で休刊すると発表しました。

 「広告収入の減少と旅行需要の落ち込みなどで、

恒常的な赤字体質を改善できなかった」(同社)ため

だそうです。

同誌は日本初の本格的旅行雑誌として、日本旅行文化協会から

刊行され、戦後、高度成長期の旅行ブームで人気を集めた。

作家、松本清張の代表作の一つ、「点と線」を連載(57~58年)し、
ベストセラーも生んだ。

2004年に売り上げ不振のため、発行が新潮社に移管。

今年の11月号で通算1000号を達成したが発行部数は低迷し、
ピーク時の20万部が現在は5万部程度という。

同社は「不定期刊など何らかの形で『旅』のブランドや
精神を継承したい」としているそうです。

広告が落ちています。

購買する人も少なくなっていますので、
広告も出しませんね。
これだけ、インターネットが普及していますので
雑誌をよむメリットが少なくなりました。

時代の流れでしょうか。

|

ガスの料金体系

電気料金の次にガスの料金体系も見直しがされるようです。

「料金システムをめぐる議論は、電力業界にとどまらず、
ガス業界にも及ぶのではないか」。
ある都市ガス業界の関係者は、不安の色を隠さない。

都市ガス料金も、電気料金と同じ公共料金システムを
採用しているからだ。

それは総括原価方式と呼ばれ、燃料費や人件費、
設備修繕費などの原価に、一定の利益(事業報酬)を
上乗せして料金を算出するものだ。

巨額な損害賠償を抱える東京電力への政府の
第三者委員会「東京電力に関する経営・財務調査委員会」の
調査以来、総括原価方式の問題点が注目を集めた。

総括原価方式は、長期的な設備投資は計画を
立てやすいという利点はあるものの、その反面、
十分なコスト削減努力が反映されないという点や、
そもそも不適切な費用項目が料金の原価に
含まれているのではないか、という点などが
議論されているそうです。

電気料金やガス料金っていつまでも下がりませんね。

他の物価はどんどん下がっています。
いくらインフラだといっても少しが企業努力で
下げるべきです。

もっといろいろな企業に参入させて
料金を見直したらよいと思います。
消費者も選択できるようになればよいと
思いますが。

|

巨人の内紛

巨人の球団代表兼ゼネラルマネジャー(GM)の

清武英利氏が解任されました。
清武氏は
「不当な処分だと思っている。
詳しくは日本シリーズ終了後に正式な記者会見を開き、
これまでの詳細な経緯、今回の処分に関する反論を
申し上げたい。
日本シリーズの間は敬意を表して申し上げられない。
(11日に)記者会見を行ったのは日本シリーズの直前だが、
コーチたちの処遇が黙っていれば決まっていたからであり、
今回の場合とは違う。
日本シリーズは最後の頂点に向かうところ。
それが終わった後、今回、何があったのか、
どういう不当な圧力があったのか、
きちんと私と弁護士で話します」
そうです。
巨人は会長のじいさんがダメなのですよ。
読売の株主は、やめさせればいいのに
できません。
老害です。
今回、清武氏は全面的に戦うようです。
不当な処分に対してはきちんと戦うべきです。

|

iPhoneとドコモ

現在は、NTTドコモは、iPhoneは販売していません。

ダウ・ジョーンズ通信は15日、
米アップル製のスマートフォン(多機能携帯電話)
「iPhone(アイフォーン)」について、NTTドコモが
現在もアップルと取り扱いの交渉を続けていると
報じたそうです。
ドコモの山田隆持社長がダウとのインタビューで
明らかにした。

ダウによると、山田社長は「アイフォーンを導入する
希望をあきらめていない」と言明。
将来的にはライバルのソフトバンクモバイルや
KDDI(au)と同様にアイフォーンを取り扱いたいとの思いを示した。

一方、アップルが通信会社に課すとされる販売目標などを
背景に、アイフォーンがドコモ製品の多くを
占める結果になれば「受け入れは難しい」とも指摘したそうです。

アップルも、アンドロイド製品の方が多くなって
きています。
ドコモがiPhoneを販売することはないとはいえませんね。
auは販売していますから。

ドコモが販売するとiPhoneが急激に増えるでしょうね。

|

ダイヤルQ2サービス

NTT東西地域会社は11月15日、「ダイヤルQ2」サービスを2014年2月28日で
終了すると発表しました。

「0990」で始まる番号による電話を使った
有料の情報サービスとして利用されてきたが、
インターネットの普及などで利用者が
減少しているためだそうです。

サービス終了に先立ち、今年12月15日で
新規の申し込み受け付けを終了します。

同サービスは1989年7月にスタート。

0990で始まる番号を使って情報事業者が
有料で番組を提供し、情報料の回収を
NTT東西が代行するサービス。

アダルト番組や「ツーショットダイヤル」と
呼ばれる出会い系サービスに利用され、
一時社会問題化したこともありました。

現在は投資情報サービスや募金活動などで
利用されているそうです。

まだあったのですね。
無くなったと思いましたが。

テクノロジーがどんどん進化しています。
サービスも変わっていきますね。

|

内閣支持率が下がる

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が

合同世論調査を12、13両日に実施しました。
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の参加に
不安を感じている人が56・1%に上り、
「期待感」の39・3%を大きく上回った。
野田佳彦首相が交渉参加の方向を
打ち出したことは60・7%が評価したが、
政府の説明不足や首相の指導力のなさ、
あいまいな記者会見に批判が集まりました。
野田内閣の支持率は42・4%と、前回(10月1、2両日)
調査から13・6ポイントの急落となったようです。
野田さんは、小泉さんがおこなっていた
ぶらさがり取材をおこなっていません。
毎日、マスコミの前で一言話していました。
それが、毎日テレビで放送されていました。
野田さんは、おこないません。
あげ足を取られるのがいやなのでしょう。
でも、説明責任がありますよ。
唐突に決めても皆反対します。
やっぱり、民主党はダメな政党だと国民は思います。

|

Facebookで年賀状が送れる

いろいろなサービスがでています。

電通は2011年10月28日、郵便事業株式会社と
連携し、Facebook を利用した郵便サービス
「Postman(ポストマン)」を11月15日より開始する
、と発表しました。

Postman は、Facebook などの SNS を利用し、

住所が分からない友人に対して年賀状を
郵送できるサービスです。

年賀状を送る場合、Facebook アプリでカードの種類を
選択、文面を入力して、送付先を選択する。

これで、受け取り側の Facebook ページに通知が
表示され、受け取りを了承する場合には届け先を入力する。

このとき、送付側には住所は知らされない。
これで、互いに住所を知らせることなく、
年賀状を送れるようになるようです。

いろいろなサービスを考えますね。

確かに、年賀状を書くのは面倒くさいですね。
Facebookから出せれば簡単かも知れません。

価格はデザインの種類や宛先によって異なり、
国内宛の年賀状であれば97円からあるようです。

面白いですね。

|

TPP問題

結局、野田総理はTPPに参加するようです。

日本経済再生のため、アジア太平洋地域の
成長力を生かす必要性と意義を強調しました。

TPP参加で悪影響が出るとの指摘がある
農業分野については、政府として全力で
支援する考えを示した。

首相はアジア太平洋経済協力会議(APEC)
首脳会議や日米首脳会談などで、こうした
参加方針を伝える。

日本は米国など関係国との協議を経て、
来春にも交渉入りするそうです。

最初から、参加するのならいろいろ言わずに
参加すべきだったのです。

民主党内の意見とか聞く必要はないのです。

民主党でも7割も反対しています。
もし、党内の意見を尊重するなら参加しないことです。

国民は、TPPに参加するかどうかというよりも
野田総理の器も見ているのです。

八方美人では、総理はできないのです。

少なくとも、多くの国民は最初から参加すれば
よかったと思っています。
何のために、民主党内で議論をしたのでしょうか。
何のために、1日遅らせたのでしょうかね。

早く、総選挙をおこなうべきです。
支持率が、また下がります。

|

牛丼大手3社

牛丼チェーン大手3社の2011年9月

中間連結決算(吉野家ホールディングスは8月)が
10日、出たそうです。
税引き後利益は2社が大幅増益となり、
吉野家HDも黒字転換した。

「すき家」や「なか卯」を展開するゼンショーと、
「松屋」の松屋フーズは、期間限定で値下げする
などの低価格路線が当たり、売り上げを伸ばした。

吉野家は不採算店の整理を優先したために
売り上げが伸び悩んだが、コスト削減を徹底したことで、
中間決算としては4年ぶりの黒字を確保したそうです。
値下げをしても利益をだせるのは、すごいと
思います。
「すき家」は、夜中の従業員が1人なので、
強盗などがきていますので、人数を増やすようですが、
今後の影響が心配です。
それにしても、牛丼競争は、激しいですね。

|

携帯の出荷台数が減少

電子情報技術産業協会(JEITA)と
情報通信ネットーワーク産業協会(CIAJ)が、
2011年度上半期(4-9月)の携帯電話の
国内出荷台数を発表しました。

出荷台数は前年同期比8.4%減の1585万7000台と
前年割れです。

スマートフォン(高機能携帯電話)が8.2倍の592万3000台と
大幅に増えました。

でも7-9月期には全体に占める割合が4割を超えたが、
従来型携帯の落ち込みをカバーしきれなかった。

9月の出荷台数は前年同月比19.1%減の264万1000台で
3カ月ぶりのマイナス。
このうちPHS(簡易型携帯電話)は料金割引などのキャンペーン効果で
70%増の17万台となった。

でも、売上はスマートフォンであがっているようです。

もう携帯電話の時代は終わりました。

スマートフォンです。
どんどん進化して使いやすくなっています。

|

横浜の監督

前ヤクルト監督の高田繁氏(66)が、

「横浜DeNAベイスターズ」に新設される
ゼネラルマネジャー(GM)への就任を
要請されているそうです。
TBSホールディングス(HD)から横浜を
買収したディー・エヌ・エー(DeNA)が、新たに
GM制を導入する意向を示していた。
高田氏は現役時代、巨人の9連覇に貢献。
日本ハム監督などを務めた後、05年から07年まで
日本ハムのGMを務めた。
08年からはヤクルトの監督を務めたが、昨年5月に辞任していた。

 「横浜DeNAベイスターズ」は12月1日のオーナー会議で
承認されて正式発足するが、新オーナーに就任予定の
DeNAの春田真会長は「監督より先にGMを決めたい」と、
チーム編成の骨格づくりを担うGMの人選を最優先する
考えを明らかにしていたそうです。
高田氏ですか。
他にいなかったのですかね。
お客を呼べるでしょうか。
もっと個性の強い人が良いような気がしますが。

|

菅野の指名

日本ハムがドラフト1位で東海大・菅野智之投手(22)の

交渉権を獲得しました。
日本ハムには行かずに、大学院に
いくという話があります。
7日、同球団からの指名あいさつを受ける
そうです。
初対面を前にした6日、父・隆志さん(49)は、
誠意を持って日本ハムに対応したいとする、
息子の気持ちを代弁した。

「あいさつを受けるのは礼儀でもあります。
先入観を持たずに、話を聞いてもらいたい。
(菅野からは)1位指名をした評価の理由を聞きたいようです」

のようです。
巨人に行きたかったようですが、
難しいですね。

もう野球も人気がなくなってきましたから
どこの球団でもいけるようにしたらよいと思いますよ。
ドラフトも時代遅れのような気がします。

巨人の選手も全然名前を知りませんから。
サッカーなんか、海外に行くのを奨励していますから。

|

TPPへの交渉参加

民主党の山田正彦前農相は3日のBS朝日の番組で、
環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加の是非をめぐって
発言しています。

「我々の中には離党を覚悟している人もいる。
私自身も覚悟している」と述べ、野田首相が交渉参加に
踏み切った場合は、TPP慎重派による集団離党も
検討する考えを示したそうです。

山田氏は民主党議員が中心の議員連盟
「TPPを慎重に考える会」の会長。

議連には選挙地盤の弱い若手が多く、
「民主党に残っても先はない」と山田氏に
同調する声もある。

ただ、山田氏も所属する小沢一郎元代表グループは
静観の構えで、「勝負はTPP参加批准の時だ」
(中堅)と自重を求める声もあるそうです。

どうなるでしょうか。

野田総理の判断です。
決断ですね。

民主党の中もまとまっていません。
少なくとも、民主党内はまとめるべきです。

それが出来ないことが問題です。

|

ギリシャ問題

ギリシャへの支援に対して、国民投票を
実施する方向のようです。

ギリシャ支援策でパパンドレウ首相が
経済閣僚にも相談せずに国民投票計画を
電撃発表しました。

内外から国家破綻への自爆行為との
受け止めが広がっています。

1日には欧米の株価やユーロが急落し、
支援策決定で一服したかに見えた「ユーロ危機」が
再燃した。

閣僚や与党議員さえも首をひねる独断は、
与党議員の離反で首相自身の座をも
危うくしています。

国民投票で、否決されれば、破産します。
ユーロから脱退します。

でも、その方がよいかもしれません。
ユーロの問題ではなくて、1国の問題に
なります。

それでも、影響は大きいですが。

|

サッカーの北朝鮮戦

ワールドカップ(W杯)アジア3次予選が
北朝鮮でおこなわれます。

日本サッカー協会の田嶋幸三副会長は1日、

平壌で15日に行われるの北朝鮮―日本戦について、
北朝鮮側から日本人サポーターを150人程度
受け入れるとの連絡があったそうです。
日本政府は1日、この試合の観戦に関し、
北朝鮮への渡航自粛要請を条件付きで
解除する方針を発表。
これを受け、日本協会は定員65人の公式観戦ツアーの
実施を発表したそうです。
150人だったら、日本で応援している方が
いいですよ。
行く必要はないと思いますが。
北朝鮮は、対応ができないのでしょうね。
FIFAもなんで政情不安のある北朝鮮で
おこなうのを承認するのでしょうかね。

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »