« 小沢氏の裁判 | トップページ | スマートフォン »

中国の建設機械市場

中国の建設機械市場が悪くなっているようです。

工場が建つ。鉄道が延伸する。
高い経済成長を背景に旺盛な固定資産投資が
行われ、油圧ショベルを中心とする建機の
販売をいざなう。
市場が最も熱くなる旧正月明けの今年3月、
業界販売台数は4万3063台(前年同月比
42.9%増)と月次で過去最高に達しました。
昨年10月から4度目の利上げが行われた
あたりで風向きが急変。
5月の販売台数は前年同月を割り込んだ。
資産・物価インフレ抑制を急ぐ政府が利上げ、
預金準備率引き上げなどを総動員。
景気に敏感な建機の買い手は潮が
引くように姿を消した。
2011年通年の市場規模は、前年比3.7%増の
17万2000台と、8割増だった前年から
急ブレーキがかかる見通しのようです。
製造業が東南アジアに行っています。
物価もどんどん上がっています。
これまでのような成長は望めませんね。

|

« 小沢氏の裁判 | トップページ | スマートフォン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事