« サムスンの新商品 | トップページ | 省エネポイントの検討 »

スクエアエニックス

スクエアエニックスの株が、大幅に下落しました。

9月6日の東京株式市場で、スクウェア・エニックス・
ホールディングスの株価が大幅に下落しました。

前日には「ドラゴンクエストX」発表直後に急落していた。

前場終値は1611円(151円安、-8.57%)となり、
この時点で東証1部の値下がり率トップに。

後場に入りさらに値を下げ、一時204円安の
1558円を付けた。
終値は197円安(-11.18%)の1565円で、
東証1部値下がり率で3位だった。

前日にドラクエXが本格的なオンライン対応作品で
あることが明らかにされており、その成否が不透明な点を
市場は嫌ったようだ。

スクウェア・エニックスは、ドラクエXについて
「ゲームを開始して最初の数時間はオフラインで
プレイ可能だが、ゲームの要素をすべてプレイするためには
ネット接続が必要」と説明している。

オンラインで楽しむ際は「別途利用料金の支払いが
必要となる予定」ということです。

でも、不正なコピーなどは減少しますので
よいと思います。

全体的に、株価は落ちています。
それにしても、オンラインの方がいいと思いますが。

株の投資家は、わからないのでしょうかね。

|

« サムスンの新商品 | トップページ | 省エネポイントの検討 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事