« AKBの握手会 | トップページ | ヒマワリでの除染 »

地域別の最低賃金

厚生労働省は13日、2011年度の最低賃金

(時給)の地域別の改定結果を発表しました。
全都道府県で上昇し、全国平均額は
前年度比7円上昇の737円。
ただ、東日本大震災による地域経済への
影響を考慮したため、上げ幅は前年度の
17円を下回り、5年ぶりに1桁にとどまった。
新賃金は9月末以降、順次適用されます。
全都道府県のうち最高は東京の837円で、
神奈川が836円で続く。
最低は岩手、高知、沖縄3県の645円。
上げ幅の最大は神奈川の18円でした。
差が大きいですね。
物価もありますから、単純に比較することは
出来ませんが。
やっぱり厳しいですね。

|

« AKBの握手会 | トップページ | ヒマワリでの除染 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事