« 円高の影響 | トップページ | リビアの影響 »

コンビニの売上

コンビニの売上が増えているようです。

日本フランチャイズチェーン協会が
7月のコンビニエンスストア主要10社の売上高を
発表しました。
既存店ベースで前年同月比9.5%増の
7454億円と大幅に伸びました。
9カ月連続でプラスです。
来店客数は、4カ月連続のプラスとなる
同2.4%増の12億4466万人だったようです。

伸びが目立ったのは「非食品」の前年同月比
26.1%増(全店ベース)で、品薄感が
続いていたたばこが引き続き好調だった。
弁当や総菜などの「日配食品」は同7.1%増。
7月上旬は高温の日が続き、自宅で調理をせず
総菜を求める人が仕事を持つ女性を中心に
増えたためということです。
アイスクリームや飲料も好調だったようです。
暑かったので、冷たいものが売れたのですね。
少し、景気がよくなっているのでしょうか。

|

« 円高の影響 | トップページ | リビアの影響 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事