« 監査法人 | トップページ | ユニクロの始業時間 »

液晶で新会社

東芝、日立製作所、ソニーの電機大手3社が、

官民の投資ファンドである産業革新機構の
出資を受け、中小型液晶事業を統合した
新会社を設立することで大筋合意したそうです。
31日にも発します。
3社の中小型液晶の2010年の世界シェア(市場占有率)は
合計で21・5%で、トップのシャープ(14・8%)を抜いて
最大となります。

新会社は革新機構が約7割、3社がそれぞれ1割を
出資し、年内にも設立します。
中小型の液晶パネルは、スマートフォン(高機能携帯電話)
向けなどで需要が急増。
現在は日本勢が優位に立つが、韓国、台湾勢が
急追している。
優位性を維持するため、日本の産業競争力の
強化を目指す革新機構が再編を主導したそうです。
いいですね。
日本は競争で技術が進んでしましたが、
競争を優位にするには、人、物、金の資源を
集中する必要があります。
昔の日の丸半導体です。
もう、官民上げて競争に勝つ必要があります。

|

« 監査法人 | トップページ | ユニクロの始業時間 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事