« 円高 | トップページ | 九州電力の問題 »

首都圏のマンション

首都圏のマンション販売がよくない
ようです。

不動産経済研究所が6月の首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県)の
マンション発売戸数を発表しました。
前年同月比32.9%減の3441戸と
なりました。
東日本大震災の影響が大きいようです。
消費者が高額商品の購入に慎重になり、
マンション各社による販売自粛や発売延期の
動きが相次いだことが大幅減少の背景の
ようです。
前年実績割れは2カ月ぶり。1~6月の
上半期発売戸数も、前年同期比9.8%減の
1万8198戸と上半期として2期ぶりに減少しました。
地震があるので、高層のマンションの上の方は、
敬遠されているそうです。
景色がいいので価格が高いですが、地震があるので
売れません。
当分は、売れませんね。

|

« 円高 | トップページ | 九州電力の問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事