« 円高の流れ | トップページ | 首都圏のマンション »

円高

円高になっています。というよりも、ドル安ですね。

13日のニューヨーク外国為替市場の
円相場はドル売り円買いが優勢となり、
一時1ドル=78円台後半に上昇しました。

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が
13日午前の定例議会証言で、米経済の減速が
続いた際の追加金融緩和実施の可能性に
言及したことから、ドルが円やユーロなど
主要通貨に対し売られる展開となったようです。

ヨーロッパの金融不安もあります。

日本も赤字国債の問題がありますが
そんなことは、小さいことです。

アメリカやヨーロッパは、もっと
深刻です。

|

« 円高の流れ | トップページ | 首都圏のマンション »

経済・政治・国際」カテゴリの記事