« 地震保険 | トップページ | auのWiFi基地局 »

日本のパソコン業界

日本電気(NEC)とレノボは4日、日本最大の

パソコン事業グループとなる
「NECレノボ・ジャパン グループ」の
発足を発表しました。
新会社は日本のパソコン市場で約25%の
シェアを持つこととなります。
「NECレノボ・ジャパン グループ」は、
NECとレノボのパソコン事業における
戦略的提携に基づくものです。
「Lenovo NEC Holdings B.V.」(本社オランダ、7月1日設立)、
と、その100%子会社である、NECパーソナルプロダクツの
パソコン事業を分割して設立された新会社
「NECパーソナルコンピュータ」と「レノボ・ジャパン」の
3社により構成されたグループとなるようです。
なおNECレノボ・ジャパン グループの発足にあたり、
NECは、レノボが新規発行した1億7500万ドル
相当の株式を引き受けているようです。
さあ、どうなるでしょうかね。
日本のパソコン業界の動向がかわるでしょうか。
注目する必要があります。

|

« 地震保険 | トップページ | auのWiFi基地局 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事