« 九州電力の問題 | トップページ | なでしこ効果 »

漁業の就職フェア

漁業の就職フェアがあったそうです。

漁業者の減少に歯止めをかけようと、
岩手県漁業協同組合連合会が17日、
同県大船渡市で漁業に就職を
希望する若者を対象とした「漁業就業支援フェア」を
開きました。

しかし参加者は1人もおらず、担当者は
「大震災の影響もあると思うが、
まさかゼロとは…」と困惑していたそうです。

支援フェアには希望者の相談役として
ベテラン漁師約10人も参加。
開始時刻の午後1時を過ぎても参加者は現れず、
午後4時までの受け付けを、約1時間半早く
打ち切りました。

出席した漁師の一人は「震災が漁師の
後継者問題に拍車をかけていただけに
残念」と肩を落としたそうです。

被災地域は、就職がないのですから、
就職したい人はいると思います。

でも、待っていても来ませんよ。
学校、大学、ハローワークなど、
人が集まる場所で宣伝する必要が
あります。

給料や、勤務体系などを説明する
必要があります。

もう待っていて来る時代は終わりました。

|

« 九州電力の問題 | トップページ | なでしこ効果 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事