« 東芝とソニーの液晶 | トップページ | アメリカの世論調査 »

4月の経常黒字

財務省が8日、4月の国際収支状況(速報)を

発表しました。
海外とのモノやサービス、投資などの
取引状況を示す経常収支の黒字額は
前年同月比69・5%減の4056億円となり、
2カ月連続で縮小しました。
4月としては比較可能な昭和60年以降で最低です。
東日本大震災の影響で自動車などの輸出が減少。
前月は2946億円の黒字だった貿易・サービス収支が
8388億円の赤字と3カ月ぶりに赤字に転じたことが響いた。

貿易収支は4175億円の赤字(前月は2403億円の黒字)。
内訳は輸出が12・7%減の4兆8770億円で、
サプライチェーン(供給網)の寸断で生産が
落ち込んだ自動車や半導体などの輸出が減った。
輸入は原油など商品価格の高騰を背景に、
12・3%増の5兆2945億円だった。
まあ、そんなものです。
仕方ないですね。
また、これからよくなりますよ。

|

« 東芝とソニーの液晶 | トップページ | アメリカの世論調査 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事