« アメリカの世論調査 | トップページ | 中国の空母 »

NY株が続落

NY株が続落です。

10日のニューヨーク株式市場は、
世界景気の減速懸念から売られ、
ほぼ全面安となりました。

ダウ平均株価(30種)は前日比
172・45ドル安の1万1951・91ドルと
大幅反落しました。
3月18日以来、約3か月ぶりに
1万2000ドルを割り込みました。
いろいろな、要因で落ちています。
米労働省が発表した5月の米輸入物価指数が、
市場予想に反して上昇しました。
韓国の中央銀行も政策金利を引き上げ、
インフレによる消費低迷などで、世界景気が
減速するとの見方が強まりました。
欧州ではギリシャの債務問題の先行き不透明感も強く、
悪材料が重なって投資家心理が冷え込んだようです。

|

« アメリカの世論調査 | トップページ | 中国の空母 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事