« 海老蔵の復帰 | トップページ | プリウスのワゴン »

ボブソンの倒産

帝国データバンクによると、ジーンズメーカーの
ボブソン(東京都渋谷区)は2日、東京地裁へ
民事再生法の適用を申請しました。

2009年11月に「BOBSON」ブランドの
譲渡を受け、ブランドの再構築を進めていたが、
ユニクロなどファストファッションに押され、
自力での再建を断念しました。

負債総額は2010年2月期末で7億3400万円です。

ボブソンって、日本のメーカーだったのですね。

ユニクロが、格安のジーンズを発売しましたからね。

品質は高いし、価格は安いですから、ユニクロが
売れますね。
カラーのジーンズも人気があります。

ボブソンのジーンズをはくメリットがなくなります。
時代の流れでしょうか。

|

« 海老蔵の復帰 | トップページ | プリウスのワゴン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事