« 自動車販売が減少 | トップページ | ネット証券が減益 »

PCの出荷

電子情報技術産業協会(JEITA)が2010年度の
パソコン出荷実績を26日発表しました。

前年度比9.7%増の1043万8000台となりました。

企業収益の改善で新機種への買い替えが進み、
2年連続で増加した。
1000万台超えは4年ぶりで、統計参加会社が13社に
減った07年度以降では初めて。

出荷金額は3.9%増の9206億円で6年ぶりの
プラスです。
今年夏のテレビの地上デジタル放送移行を控え、
地デジチューナー搭載機の出荷台数が105万台に増え、
全体の1割を占めたそうです。

パソコンから、タブレット端末へ移行していると
言われていましたが、パソコンの出荷は、増えて
いるのでしょうかね。

他の記事と、何が違うのでしょうか。

計算の定義が違うのでしょうか。
どれが、本当なのか、よくわかりません。

|

« 自動車販売が減少 | トップページ | ネット証券が減益 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事