« アメリカのGDP | トップページ | 海老蔵の復帰 »

北朝鮮問題

北朝鮮の金正日総書記が訪朝した
カーター元米大統領へのメッセージを
通じ南北首脳会談 を提起したそうです。

韓国の玄仁沢統一相は29日午前、ソウル市内で非公開の講演を行い、
これについて、「対話攻勢とみている。
心から対話をしようという姿勢ではない。
対話しようとするなら、(哨戒艦沈没事件と
延坪島砲撃について)謝罪してからだ」と
一蹴したそうです。
まあ、当然、そうですね。
日本の船が沈没したら、戦争になりますね。
即、憲法を改正します。
韓国は、船が沈んで砲撃までされたのに、
戦争には、ならないのですね。
よく、わかりませんが。
でも、今回の対応は正しいです。

|

« アメリカのGDP | トップページ | 海老蔵の復帰 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事