« インテル問題 | トップページ | 日本の家電市場 »

トヨタの取締役

トヨタ自動車は、経営判断の迅速化を図るため、
4月に取締役の大幅削減などを行う検討に入りました。

削減規模は今後詰めるが、現在27人の取締役のうち

10人以上を減らす可能性もあるそうです。

大規模リコール(回収・無償修理)問題や、

金融危機後の販売不振などへの対応が遅れた反省を
踏まえたもので、通常、6月の株主総会後だった
役員改選時期を新年度入りする4月に前倒しするそうです。

やっと利益がでてきましたが、まだ厳しいですからね。

トヨタの規模からいったら、27人って
そんなに多いとは思いませんが、
意思決定を早くしたいのですね。

リコール問題は、結局は、前の社長の
責任だと思いますよ。

その時の取締役の責任もあると
思いますが。

でも、トヨタの意気込みがわかるから
よいと思います。


|

« インテル問題 | トップページ | 日本の家電市場 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事