« 枝野氏が官房長官 | トップページ | ダイハツが欧州撤退 »

ユニクロが不振

ユニクロのファーストリテイリングは13日、
2011年8月期の連結売上高予想を8460億円
(前年比3.8%増)に引き下げると発表しました。

従来予想の8560億円から1.2%の下方修正となります。
主力の国内ユニクロ事業の不振が続いている
ようです。

昨年は、ヒートテックなどの新製品があったので
売上が好調でしたが、今年は、目だったものが
ないので売上がよくないようです。

ヒートテックも今年は他のメーカーも
発売しています。
新商品もすぐに他のメーカーがまねをして
追いついてきます。

ユニクロでかう必要はないですからね。

ユニクロもやっぱり、新製品が必要なのですね。


|

« 枝野氏が官房長官 | トップページ | ダイハツが欧州撤退 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事