« ユニクロが不振 | トップページ | ディズニーのスマートフォン »

ダイハツが欧州撤退

ダイハツ工業は14日、欧州市場での
新車の販売を2013年1月31日で
終了すると発表しました。

欧州経済の低迷で販売が落ち込む一方、
環境規制の強化や円高でコストが増大しており、
事業継続のメリットは少ないと判断しました。

今後は経営資源をアジア市場に集中し成長に
つなげる考えです。

ダイハツは、欧州に工場はないようです。

全部、輸出していたようです。
それでは、円高を吸収できませんね。

スズキ自動車は、インドで作った車を
欧州へ送っています。

その差ですね。
ダイハツも、国内では軽自動車では強いですが、
海外がないので、スズキより弱いですね。

|

« ユニクロが不振 | トップページ | ディズニーのスマートフォン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事