« 中国のステルス機 | トップページ | ユニクロが不振 »

枝野氏が官房長官

内閣改造・民主党役員人事で最大の
焦点だった仙谷官房長官の後任には、
枝野幸男民主党幹事長代理が就任する
見通しとなったようです。

いいことです。

仙谷さんは、頭はよかったですが、
ちょっと右よりすごました。

枝野さんの方がよいと思います。
でも、これで、支持率があがるかは
わかりません。

少なくとも、国会の対応はできますね。

民主党も、難問山積ですが、ここで頑張らないと
ダメでしょうね。

国民は成果を期待しています。
景気対策、雇用対策など、民主党が政権を取ってから
何もよくなっていません。

どんどん悪くなっています。
この内閣がダメだったら、もう解散しか
ないでしょうね。

|

« 中国のステルス機 | トップページ | ユニクロが不振 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事