« 2010年の失業率 | トップページ | コーヒーの価格が上がる »

マイクロソフトの決算

米主要IT企業6社の2010年10~12月期決算が
27日、出そろいました。

景気回復で企業の情報関連投資が増えたのに加え、
高機能携帯電話(スマートフォン)の市場拡大など
個人向け商品も好調で、アップル、アマゾン・ドットコム、
インテル、グーグルの4社が売上高、純利益ともに
四半期として過去最高を更新しました。

減益はマイクロソフトだけで、パソコン市場の
伸び悩みの直撃を受けたようです。

今年は、パソコンより、スマートフォンやタブレット端末に
なるようです。
ノートブックも苦戦しそうです。

もう、マイクロソフトのOSやOfficeの時代は、
少なくなるのかもしれません。

時代が、どんどん変わっています。

|

« 2010年の失業率 | トップページ | コーヒーの価格が上がる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事