« オーストラリアの洪水 | トップページ | 2010年の失業率 »

林原が事業再生

甘味料トレハロースの開発・製造で
知られるバイオ関連企業「林原(はやしばら)」
(岡山市北区、林原健社長)などグループ4社が
私的整理の一種「事業再生ADR」を民間の第三者機関に申請し、
受理されたことが25日分かりました。
 
関係者などによると、近年、抗がん剤
「インターフェロン」製造、恐竜の化石調査など
多角的な事業を展開しており、巨額の投資が
経営を圧迫したということです。
 
負債総額は1000億円程度のようです。
 
驚きますね。
倒産です。
 
先日、テレビで放送していました。
倒産するなんて思いませんでした。
 
確かに、いろいろな分野に進出しています。
もう、びっくりしています。
 
 

|

« オーストラリアの洪水 | トップページ | 2010年の失業率 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事