« 中部電力の電圧低下問題 | トップページ | 京都議定書 »

アメリカの世論調査

アメリカの世論調査です。
 
米国民の約半数は、現在最強の経済は
中国だと思っているそうです。
 
世界最強の経済国・地域は現在どこかを
聞いたところ、最も多かった答えは中国(47%)で、
米国(20%)、日本(11%)の順だったそうです。
 
いかに、アメリカに中国製品が多いのか
わかりますね。
 
日本は、3位です。
 
でもこれくらいがいいですよ。
 
結局、トヨタのリコール問題は、トヨタ車の欠陥は
わかりませんでした。
 
トヨタが、GMを抜いて世界一になったので、
問題がおこったのです。
 
アメリカってそういう国なのです。
トヨタももっと早く気づくべきだったですね。
 
戦略ミスだと思います。
 
これからは、中国が日本より上がってきましたから、
アメリカは、日本より中国に対して
いろいろな要求をしてきます。
 
中国の対応が見たいですね。
 

|

« 中部電力の電圧低下問題 | トップページ | 京都議定書 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事