« アメリカの世論調査 | トップページ | 法人税の減税 »

京都議定書

国連気候変動枠組み条約第16回締約国会議(COP16)で、
2012年末までの温室効果ガス削減策を定めた
京都議定書の単純延長という「最悪の展開」(財界首脳)が
回避されました。

産業界には安堵(あんど)の声が広がっている
そうです。

日本は、一番、温室効果ガスの少ない国なのに
何で、削減義務だけ負うのかわかりません。

今回は、政府はよくやったと思いますね。

前回の、馬鹿な首相が、25%削減とか
言ったのとは違います。

民主党が最後まで、意志を貫くことができるのか
心配していましたが、京都議定書の単純延長で
なくてよかったです。

このまま行ったら、日本から工場がなくなります。
もう日本では工場は作れなくなりますから。

政府は、しっかりして国益のある主張を
貫いて欲しいですね。

|

« アメリカの世論調査 | トップページ | 法人税の減税 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事