« 京都議定書 | トップページ | 6者協議再開条件 »

法人税の減税

菅直人首相は13日夜、2011年度税制改正で
焦点となっている法人税率の引き下げについて、
国と地方をあわせた実効税率(40.69%)を5%
幅引き下げるよう、野田佳彦財務相や玄葉光一郎国家戦略相に
指示したそうです。

でも、政府税制調査会は所得税や相続税の見直し案を決定。
企業の負担は減らすが、富裕層を中心に個人向け増税は
5500億円規模となるそうです。

おかしいですよね。
何故、増税をおこなうのでしょうかね。

何のための事業仕分けをおこなっているのでしょうか。
経費を切り詰めるべきなのです。

足らないから増税なんておかしいと思います。
独立行政法人なんかを、やめたらいいのですよ。

民主党は、本当にやることがおかしいと
思います。

|

« 京都議定書 | トップページ | 6者協議再開条件 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事