« 停電も見られるテレビ | トップページ | 中国のリンの輸出 »

新規求人倍率?

新規求人倍率というものがあるようです。

新規求人数と新規求職者数の率のようです。

新規求人はその月に受けつけた求人数で、
新規求職は求職申込数です。

1月30日に発表された10月の新規求人倍率(季節調整値)は
前月を0.02ポイント上回る0.93倍で、3カ月連続の増加となり、
着実に回復しているようです。

失業率は景気に遅れて動く傾向がある一方、
新規求人倍率は労働市場の変化を
先行的にとらえることができるとされているようです。

でも、内容を見ないといけませんね。

安い給料ばっかり増えても就職できませんね。

仕事の内容です。

|

« 停電も見られるテレビ | トップページ | 中国のリンの輸出 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事