« 6者協議再開条件 | トップページ | 中国の自動車市場 »

東国原英夫知事

来年1月20日の任期満了での退任を表明している
宮崎県の東国原英夫知事に対し、県議会の最大会派・
自民党県議団は来週にも、年内に自ら退任するよう
申し入れるそうです。

骨格予算を組まずに次の知事が新年度予算案に
取り組めることや、年末年始にかかる知事選の
日程を、4年後からずらせることが理由ということです。

よくわかりませんね。

あれだけ、宮崎県に貢献した人を、任期まで
やらせるべきですよ。

だから、宮崎県は、発展しないのですよ。
東国原英夫知事が、いたから、全然知名度の
ない、宮崎県が有名になったのですよ。

口蹄疫(こうていえき)でも一生懸命やってたのにね。

名古屋もそうですが、市議会の議員とか
宮崎の県議会議員とか、自分達は、
何もできないのに、反対ばっかりしています。

本当に国民のことを思っているのでしょうかね。

|

« 6者協議再開条件 | トップページ | 中国の自動車市場 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事