« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

停電も見られるテレビ

東芝が、新興国向けに「停電しても見られる
液晶テレビ」を発売するようです。

東芝が、経済成長が見込まれる海外地域での
テレビ事業の強化策を次々と打ち出しています。

アフリカ、中東での需要増をにらみ、
エジプトのメーカーと組んでテレビを現地生産する方針も
明らかにしました。

パワーテレビです。

電波や電力事情が良くない地域でも快適に
見られる機能をつけたのが特徴です。

電気信号を増幅させるブースターを内蔵。
民生用液晶テレビとして初めてバッテリーを搭載し、
停電が起きても約2時間見続けられる機種もあるそうです。

すごいですね。

海外向けの商品をどんどん開発しています。

でも国内の市場は縮小していますから
景気や雇用は、あまりよくなりませんね。

何とかならないでしょうか。

|

北朝鮮と中国

北朝鮮が韓国を砲撃しました。

韓国は、今、アメリカと米韓合同軍事演習を
おこなっています。

中国も大変です。

中国の胡錦濤政権が朝鮮半島の緊張緩和に向け、
胡錦濤国家主席に近い外交担当の実力者、
戴秉国(たいへいこく)・国務委員(副首相級)の
韓国に派遣しました。

28日には、北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議の
首席代表による緊急会合を提案するなど、
外交攻勢を本格化しています。

中国の説得で、みんなが動くでしょうかね。

難しい問題です。

中国の説得ができないと、中国の面子も
潰れます。

中国の手腕が見たいものです。

|

NY株が下がる

なかなかアメリカの株も上がりませんね。

26日のニューヨーク株式市場は反落しました。

95.41ドル(0.85%)安い1万1091.87ドルで
取引を終えました。

アイルランドで起きた財政問題がスペインなど
ほかの欧州諸国へも拡散するとの懸念が
広がっています。

でも、ドルが買われ円安になっています。

北朝鮮の問題だからでしょうか。

投機が入っていますから、思惑で動きますね。

でも、円安になっているのは良いことです。


|

ノロウィルス

ノロウィルスが流行しているようです。
 
下痢や嘔吐(おうと)、腹痛などの症状が出る
感染性胃腸炎の流行が本格化しています。
 
大半が、冬場に猛威をふるうノロウイルスに
よるものと見られるようです。
 
国立感染症研究所は、予防のため手洗いを励行し、
感染拡大防止のため感染者が吐いた物を
適切に処理するよう、注意を呼びかけています。
 
老人ホームや病院などは注意する必要が
ありますね。
 
保育園や小学校などでも集団発生が
目立っています。
 
患者やウイルスを持つ人との接触が
主な感染経路です。
 
吐いた物や下痢の処理が不十分で
ウイルスが床や壁に残り、掃除などで
舞い上がって口などから入ることも
あるようです。
 
注意する必要があります。
 

|

北朝鮮の砲撃

北朝鮮の韓国への砲撃が
行われました。

民間人も含まれています。

今回の事件への韓国国内からは、「弱腰だ」という
批判の声が出ています。
あれだけ、砲撃されたのに、反撃もしないのは
おかしいですよ。

韓国は覚悟をするべきです。

北朝鮮はミサイルの準備をおこなっています。
日本もどうするのか決める必要があります。

パトリオットの準備や北朝鮮を攻撃する
準備も考えるべきです。

犠牲者がでてからでは、遅すぎます。


|

ニューヨーク株続落

アメリカの株が落ちました。

ニューヨーク株式市場は朝鮮半島情勢の
緊迫化の影響で大幅続落しました。

大企業で構成するダウ工業株平均は
前日比142.21ドル(1.27%)安い
1万1036.37ドルで取引を終わりました。

いろいろな要因があるようです。
北朝鮮による韓国砲撃でアジア情勢に対する
不安が急速に高まりました。
欧州の財政・金融問題への懸念もあります。
午前発表の10月の米中古住宅販売件数が
市場予想を下回りました。

前日に好決算を発表したヒューレット・パッカードを除いて
ダウ平均を構成する30社中29社が
下がったそうです。

ちょっとしたことで、乱高下しますね。

また日本も落ちますね。

|

NY株の下落

NY株が下落しました。

ニューヨーク株式市場は、アイルランド救済問題から
欧州の財政・金融不安が再燃し、ダウ工業株平均は
一時、前週末比で100ドルを超える下落となりました。

午前10時45分(日本時間23日午前0時45分)時点は
78.93ドル安い1万1124.62ドルでした。

最近は、少し悪いニュースがあると
下落しますね。

日本も同じです。

アメリカの株が、世界の情勢によって
乱高下します。

それに合わせて、日本も乱高下します。
困ったものです。

|

鳩山氏の講演

鳩山氏が講演したそうです。

講演会場は約500人の学生らで満員となり、
鳩山氏は“舌好調”になりました。

不用意に米軍普天間飛行場の県外・国外移設を持ち出したことで、
米国との間に亀裂が生じたことについて、

「メディアでは、鳩山が日米関係をめちゃめくちゃにしたと

いう記事がたくさん出ているが、
めちゃくちゃになっていない」と

反論しました。

自分のやったことが、わかっていないのが
問題だと思いますよ。

だから、中国やロシアになめられるのです。

自分の責任だと何故わからないのでしょうかね。

でも、こんな政治家を学園祭に呼ぶ
学校もどうかと思います。
東大のようです。

東大も、だんだんレベルが落ちています。

|

かみつき猿

静岡県三島市などで1カ月半にわたって
大暴れした末に捕獲されたニホンザルが19日、
「らっきー」と名付けられたそうです。

全国から同市に寄せられた5234通の候補から
選ばれました。

由来は、118人にかみついたにもかかわらず、
殺処分されずに捕まりました。
「幸運」だったのかもしれません。

市には、殺さないでとの声が殺到し、市立公園の
楽寿園で飼育されているようです。

それで「ラッキー」なのでしょうか。

「暴れザル」を一目見ようという客で、
10月の同園の入場者は前年比75%増だったようです。

市も賢いですね。

これで入場者が増えれば、市にとっても
いいのかもしれません。

|

香港で鳥インフルエンザ

香港で鳥インフルエンザが発生したようです。

香港衛生署は17日、強病原性鳥インフルエンザの
患者1人が発生したことを確認したと発表しました。

患者は家族とともに10月23日から11月1日にかけて、
上海市、南京市(江蘇省)、杭州市(浙江省)などを
旅行したそうです。

今から、どんどん広がりますね。

日本でも、香港A型のインフルエンザが
流行しようとしています。

これで、海外から他のインフルエンザが
くると大変です。

予防をする必要があります。
中国だと、あっというまに広がります。



|

プリウスの生産を減らす

トヨタ自動車がハイブリッド車「プリウス」の
国内向けの生産台数を来年1月から
急激に減らすことが、分かりました。

11月の生産計画は月に約3万1千台だが、
来年1月は半分の約1万5千台です。

9月にエコカー補助金が終了し、受注が一段落していることに
対応するようです。

最低価格が205万円です。
エコカー補助金の追い風を受け、一時は納車まで
9カ月待ちの品薄状態になりました。

いろいろな装備をつけると、250万円くらいします。

やっぱり高いですね。

今の、経済状況で、高い車は必要ありません。
日本人にとって、もう車はステイタスではなくて
必需品になりました。

乗れればいいのです。
100万円くらいになれば、考えますが、
200万円は、やっぱり高いですね。

|

就職状況

大卒の就職内定率がかなり悪いようです。

文部科学省と厚生労働省は、来春卒業予定の
大学生の10月1日時点の就職内定率を正式に
発表しました。

理系や女子大生の苦境ぶりが際立っているほか、
地域格差も鮮明になっているようです。

大学生全体の内定率は57.6%(前年同期比4.9ポイント減)
でした。
「就職氷河期」と呼ばれる2000年前後でも60%台だったようで、
調査を始めた1996年以降で最低となったようです。

就職氷河期と違うのは、あのときは、派遣が
あったので、とりあえず、派遣業界に入った
人が多くいました。

でも、今回は、派遣はありません。

でも、働く場所はあります。
介護やサービス業です。

でも、働きたい人はいないのですね。
介護ややっぱり適性がありますから。

雇用のミスマッチです。
日本の雇用体系をもっと柔軟にする仕組みを
作る時期なのかもしれません。

|

北方領土の返還

また、菅政権に逆風です。

日ロ首脳会談に関し、ロシアの有力紙コメルサントは、
ロシアは北方領土をめぐる交渉方針を転換し、
歯舞・色丹の2島引き渡しを明記した1956年の
日ソ共同宣言に基づいた交渉はもう行わない、と
報じたそうです。

菅外交は、尖閣問題で完全に日本はなめられて
いますね。
船長を起訴すべきだったのです。

せっかく、自民党の橋本元首相が、エリティン大統領と
結んだ、日ソ共同宣言を破棄しようとしています。
1990年代に逆戻りです。
日本は、憲法を改正して、北方領土に軍備を
配置すべきなのですよ。

第二次世界大戦の日ソ不可侵条約も破りました。
シベリアの抑留もありました。

そういう国です。

日本は、まず経済交流をやめるべきですね。


|

インフルエンザ

インフルエンザが増えているようです。

国立感染症研究所感染症情報センターは、
全国のインフルエンザ定点医療機関当たりの
患者報告数が1-7日の週は0.20で、
前週から0.05ポイント増えたと発表しました。

増加は3週連続。

今回の、インフルエンザウイルス118件の内訳は、
A香港型が88件で全体の約75%を占めました。
新型は25件、B型は5件でした。

今回は、A香港型が多いようです。
高齢者が感染しているようです。

新型のときは、子供がかかっていましたが、
A香港型は、高齢者です。

気をつける必要がありますね。

|

雇用情勢

雇用情勢が厳しいようです。

特に高校生です。

この春に高校を卒業したものの、今も職探しを
続ける若者がたくさんいるようです。

雇用情勢の厳しい地域を中心に、全国で1万人近くに
達する可能性もあるようです。

文部科学省の学校基本調査によると、今春の
高校卒業生のうち、進学も就職もしていない人は
5万9000人です。

これに労働政策研究・研修機構が高校2000校に
実施した調査の結果を当てはめると、
「受験浪人中」が37.0%で2万1800人、「求職中」は13.9%で
8200人、残る2万8900人が「進路希望不明」と
推計されるようです。

進路希望不明というのが、困りますね。

やっぱり、親が手助けすべきですね。

公的機関のサポートも大事ですが、
親のサポートが重要です。


|

為替が82円まで下落

10日のニューヨーク外国為替市場では
円安ドル高が進みました。

円相場は一時、1ドル=82円60銭台まで
下落しました。

10月上旬以来、約1カ月ぶりの円安ドル高水準です。

午前10時半(日本時間11日午前0時半)時点の
円相場は、前日午後5時時点と比べ90銭円安ドル高の
1ドル=82円52~62銭でした。

1週間の米新規失業保険申請件数が市場予想より
少なく、米経済の先行きへの懸念が後退した
ようです。

いいことです。

まだまだ円が高いですが、、少しは、日本の企業も
よくなるかもしれません。

予断は許しませんが。


|

大学3年生が就活?

もう、大学3年生の就職活動が
始まっているようです。
 
そのため、新卒者の採用活動の時期を見直す議論が
経済界で本格化してきました。
 
就職活動の早期化と長期化で、大学3年生後半から
授業が成り立たないという教育現場の声が
強まっているためです。
 
日本経済団体連合会は、2013年春入社の新卒者の
採用活動について検討を始めました。
 
異常ですね。
 
大学3年から就職活動をしないといけないのですね。
 
結局、景気が悪いのと円高で、働く場所が
どんどん減っていますから。
 
政府も殆ど、何もしていません。
鳩山政権は、結局、日本をめちゃくちゃにして
辞めてしまいました。
 
早く、対策を打つべきですね。

|

金が最高値

ニューヨーク商業取引所では金相場が続伸し、
指標となる先物価格は史上初めて1トロイオンス=1400ドルを
超えました。

米追加金融緩和を受けてドルがさらに市場に
注ぎ込まれることになり、あふれた投資資金が
金に向かっているようです。

アメリカが、市場に50兆円も投入しました。

お金の行く場所がなくなっていますので、
金に行っているようです。

中国も、不動産に行っています。

アメリカのバブルがまたはじけますね。

怖いですね。
どこまで行くのでしょうか。

中国も不安です。

|

オバマがアジアへ

オバマ米大統領は、インドのムンバイに入り、
アジア4カ国歴訪を開始しました。

インドなどアジアへの輸出拡大による
雇用確保に重点を置き、早速「トップセールス」を
展開しました。

インドと民主主義国同士の連携を示し、中国を
牽制(けんせい)する狙いもあるようです。

アメリカとインドは、繋がりが強いですから
それもありますね。

アメリカの中間選挙で民主党が大敗しhなしたから
少しでも、景気や雇用をあげる必要があります。

どこの国も景気が悪くて続いた政権は
ないようです。

日本も大変ですよ。
もっと首相のリーダーシップが欲しいですが。

|

中国のノーベル賞

中国の、人権活動家、劉暁波(リウ・シアオポー)氏が
ノーベル平和賞をもらいました。

中国政府は、情報を削除したり遮断したりして
いましたが、今回はネガティブキャンペーンに
変更したようです。

国内では劉氏に関する情報を厳しく統制してきたが、
12月の授賞式を前に、劉氏を支持する動きや
欧米の価値観を真っ向から批判する方針に
転換した模様です。

情報の統制ができなくなってきたのですね。

中国共産党機関紙人民日報傘下の国際情報紙「環球時報」は
1日、「劉暁波、その人間とそのしてきたこと」との論評を掲載し、
劉氏は「米情報機関と関係する組織から資金を受け取っていた」
「(天安門事件後に逮捕された際)号泣して助けを求めた」などと、
強い調子で批判。
これを機に人民日報(海外版)や、劉氏の仕事や経歴すらほとんど
報じてこなかった国内各紙が、劉氏を非難する記事を
掲載しはじめたそうです。

日本の戦時中よりひどいですね。

でもこういう統制って、どこかで爆発するのにね。

いつまでこういうことができるでしょうか。


|

スマートフォン

国内メーカーが、スマートフォン(高機能携帯電話)の
投入を積極化させています。

国内最大手のシャープが、米インターネット検索大手グーグルの
基本ソフト(OS)「アンドロイド」の搭載機を11月下旬に
KDDI(au)向けに発売します。

富士通やNECも2011年度上期までに新規投入する計画です。

今は、iPhoneが売れていますが、これからは
わかりませんね。
すぐに追いつきます。
そして、それ以上の製品をだしてきます。

本当は、最初にやりたかったですが、
それは、出来ませんでした。

これkらは、スマートフォンの時代になりますね。
どんどんテクノロジーが進化します。

|

北方領土問題

北方領土問題です。

一時帰国した河野雅治駐ロシア大使を
首相公邸に呼び、同国の情勢について
報告を受けたそうです。

河野大使は、大統領が日本政府の中止要請を
無視して国後島を訪れたことについて
「ロシアの国内問題が理由」と指導力誇示が
狙いなどと説明したそうです。

首相は「情報収集をしっかりしてほしい」と
指示したそうです。

何で、抗議しないのでしょうかね。

結局、このロシア大使は、何もできなかったのです。

毅然と、対抗措置をおこなうべきです。

国内問題なんか日本に関係ないのです。

また、弱腰外交すると本当に国民から
非難されます。
日露首脳会談を中止すべきです。

ついでに国交断絶もするべきです。

そこまでやる意志をみせるべきです。

|

テレビの販売

薄型テレビの国内販売台数が10月に
前年同月の3倍を超えたそうです。

家電エコポイント制度が12月から縮小されることが
10月上旬に決まり、消費者の「駆け込み購入」が
急速に広がっているようです。

エコポイントの影響が大きいですね。

来年のチデジの影響もあるのかも
しれません。

いろいろなテレビがあるので、どれがいいのか
迷いますね。

3Dもあります。

でも、テレビを見る機会がめっきり減りました。
お笑い芸人の番組は、見たくないですね。

|

岩隈が大リーグへ

岩隈が大リーグへいくようです。

プロ野球楽天は1日、ポスティング(入札)制度で
大リーグ移籍を目指す岩隈久志投手(29)の
申請手続きをコミッショナー事務局に行ったそうです。

日本の野球も同じですが、アメリカもだんだん野球の
人気が落ちています。

魅力があるのでしょうかね。

星野監督が楽天にきます。
岩隈がいないと、勝てないでしょうね。

今年は、岩隈がいても勝てませんでした。

いかに野村の采配や駆け引きやうまかったのか
わかりますね。

星野監督に期待したいですが野村には
なれないでしょう。

|

水嶋ヒロが小説賞

水嶋ヒロがポプラ社の小説賞を
とったそうです。

第5回ポプラ社小説大賞の大賞作
「KAGEROU」の作者の齋藤智裕さんが、
水嶋さんであることが朝日新聞社の取材でわかったそうです。

賞金は2千万円。1日午後に受賞作発表会見があり、
水嶋さんも出席する予定のようです。

水嶋さんの作品は今回、1285編の応募作の中から
選ばれたそうです。

すごいですね。

俳優だけかとおもったら、いろいろ才能が
あるのですね。

小説家だけではなく、黒沢明のように、脚本や
映画監督なんかもやって欲しいですね。

才能がありますから。

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »